山田陽翔はなぜ近江高校を選んだの?数々のスカウトを断り続けた理由はたった1つ

兄がいた大阪桐蔭ではなく
山田陽翔選手は近江高校を選びました。

スカウトも多数あったと言われているのに
なぜ近江高校だったのかというと
滋賀県に申し訳ないですが(汗)

甲子園では名のしれた学校へ行くほうが
甲子園に近くなるのになんて思いませんか。

それにはたった1つの理由があったんです。
いい子すぎて感動しますよ!

山田陽翔がスカウトを蹴って近江高校を選んだ理由はなに?

スカウトがきても近江高校を
選んだ理由が熱い!

滋賀県にこだわった理由

滋賀で日本一になりたい

理由はたった1つこれだけです。

高校は甲子園に出るだけが目標ではなく、日本一になりたかったんです。
滋賀県の高校は近畿で唯一日本一になったことがないことを中学の時に初めて知りました。
じゃあ、地元の滋賀県の高校に進んで日本一になれたらすごくカッコいいねって家族と話をしていて、全国に近いのは近江高校だと思って

引用元:number web

もちろん滋賀県出身という事も含め
甲子園だけでなく日本一にこだわって
いたそうです。

とはいえその言葉の裏にはいろんな思いが
詰まっているんですよね。

近江高校になぜって思ってしまうのは
近江高校が甲子園では強豪校ではないと
いう認識なのがあるからだと思います。

実際わたしも滋賀県ってあまり強いイメージ
ないしやっぱり関西圏では大阪桐蔭が
筆頭にでてくるのではないでしょうか。

では近江高校はそもそもの話、
甲子園に出場できるような実績の
野球部なんでしょうか。

そもそも近江高校は甲子園に出場できるレベル?

山田陽翔はなぜ近江高校を選んだの?数々のスカウトを断り続けた理由はたった1つ
引用元:京都新聞

近江は言わずと知れた全国的な強豪校だ。
近年、滋賀県内では圧倒的な成績を誇る。
ここ5学年(17年秋以降)は秋、春、夏の12大会(20年春は中止)で8度優勝。
準優勝も2度。甲子園がかかった秋と夏は全て優勝、または近畿大会出場を果たしてきた。
夏は3大会連続で甲子園切符を勝ち取っている。

引用元:SPAIA

そうなんです近江高校は強豪校なんですよ。

昔は滋賀県では高校野球と言えば
比叡山高校だった気がします。

それがこの数年は近江高校が滋賀県内では
圧倒的な強豪校に成長していたんですね。

ただどうしても滋賀県ってあまり華やかさが
ないというかどうしても大阪には
かなわないみたいな風潮があるんですよね(汗)

関西では甲子園で強い高校は大阪桐蔭だ
みたいなイメージ
が根強いからなんです。

甲子園では近畿の高校は優勝をしたことが
ないのも理由
の1つだと思います。

だから近江高校を選んだ山田陽翔選手は
まちがった選択は決してしていと思います。

強豪校で力を発揮すれば甲子園で
優勝も夢じゃない力を持った野球部なんですよね。

なるほど、山田陽翔選手がインタビューで
言っていた意味がわかりました。

近江高校を選んだのは父親への恩返しでもある

父を越すのは最大の恩返しと思っていた。

近江高校で日本一に近づけたのはすごくいいことかと思います。

引用元:SPAIA

山田陽翔選手の父親は愛知の名門と言われる
東邦高校出身
です。

甲子園でベスト4という成績を収めています。

父親が高校球児だったんですね。

今でも父親は大津瀬田レイカーズの
野球チームでコーチ
をしています。

山田陽翔選手も中学時代は
大津瀬田レイカーズに所属して
父親からコーチを受けていたんですよ。

その頃にはもう日本一になって父親に
恩返しがしたいと夢見ていたと思うと
なんて熱くて優しい子なんだろうと思いますよね。

小さい頃の父親の影響はとても大きく
兄も同じく野球をしていてあの大阪桐蔭高校に
進学し甲子園で活躍をしていました。

だからこそ滋賀県で日本一を目指したいと
考えたんでしょう。

山田陽翔選手は器が広くて深いのかも
しれません。

近江高校を選んだのは間違いじゃなかった

山田陽翔はなぜ近江高校を選んだの?数々のスカウトを断り続けた理由はたった1つ
引用元:twitter

残念ながら甲子園では準決勝で敗退して
準優勝となりました。

その時のインタビューで山田陽翔選手は
「近江高校に入ってよかった」と言っています。

なんかカッコいいですね。

震えました。

日本一にこだわり熱い思いをたぎらせて
実際に準優勝までいったのですから!

準決勝の相手が先程から何度もでてきている
大阪桐蔭高校だったですよね。

強豪校ということもありますが
実は大阪桐蔭は山田陽翔選手が
スカウトで断った学校でもあります。

山田陽翔には本当に大阪桐蔭からもオファがあったの?

大阪桐蔭高校からスカウトはあった?

山田陽翔はなぜ近江高校を選んだの?数々のスカウトを断り続けた理由はたった1つ
引用元:number web

実際スカウトはあったんですよ。

大阪桐蔭だけでなく他の強豪校から
スカウトがきていたんです。

すごくないですか。

それ全部断って近江高校を選んだって言うのも
地元民としてはジーンときます。

これほど滋賀県が毎日取り上げられる事
ってほんとにないから(笑)

山田陽翔はなぜ近江高校を選んだの?数々のスカウトを断り続けた理由はたった1つ
◆チームメイトの津田くん◆引用元:number web

世間的に自分が山田を追って(近江に)行ったって言われているんですけれど、実は誘ったのは自分なんですよ(笑)。山田が県外の学校に行く意志が固まりかけていた時があったんですけれど、2人で軽くキャッチボールをしている時に“近江に来いやー”って軽いノリで言ったことはありました。

引用元:number web

中学時代から大津瀬田レイカーズで
チームメイトだった津田くんが
このように言っています。

本当はすこしスカウトに揺れていた時期も
あったのかもしれませんね。

そりゃそうでしょ相手は強豪校ばかりです。

最終的な決断をしたのは同じ夢を目指す
チームメイトの声だったのかもしれません。

まとめ

近江高校を選んだのは日本一になりたかったから

近江高校は実は強豪校でここで日本一になる可能性は十分にあったから

近江高校で日本一になったらかっこいいし父親への恩返しもできると思っていたから

実際大阪桐蔭高校からスカウトはきていたが断った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。