日本もまだ間に合う!2019年のスーパームーンは1月21日に見れる!何時頃?

スーパームーンが2019年も見れるという事です。

1月21日(月)に日本でも見れるそうです。

まだあきらめるのは早いです。

時間帯を把握して、スーパームーンにお願いごとをしましょう~。


スポンサーリンク

スーパームーンは日本からは何時頃に見れるの?

満月の瞬間は日本時間1月21日(月)の14時16分のため、
日本では1月21日の夕方に昇ってくる月が
スーパームーンということになります。

日が沈むのが早い冬の日には、夕方でもしっかり見れる
チャンスがありますね!

引用元:ウエザーニュース
スーパームーンとは?

スーパームーンとは、もともと天文学の用語ではなく
占星術の用語で、明確な定義はありません。

この言葉を広めたNASAの研究所の一つであるジェット推進研究所(JPL)のサイトでは、地球と月の距離が近いときに満月になると、平均的な満月よりも大きく、そして明るく見えるため、これをスーパームーンと呼ぶとしています。

NASAのサイトでも、地球と月の距離が◯km以内の満月という明確な定義はしていませんが、これまでの傾向から、概ね月と地球との距離が36万km以内の満月をスーパームーンとしているようです。
引用元:ウエザーニュース

スーパーブラッドムーン
◆アメリカで観測されたスーパーブラッドムーン◆引用元:ウエザーニュース

スポンサーリンク

天気はどうなの?

■関東や西日本の太平洋側:しっかり見えそうです。

■日本海側:雲の切れ間や雲越しから観測のチャンスは十分にありそうです。

■新潟~北日本の日本海側と沖縄:厚雲のため、観測がちょっと難しそうです。

スーパーブラッドムーン

2018年1月31日にスーパームーンの皆既月食が日本で見れましたね。

スーパーブラッドムーンというやつでした。

私も写真をばっちり取りました。

本当に赤く燃えてるような、赤黒くなって真っ暗になっていく
神秘的で、感激しました。

今年は、皆既月食は昼間の為、無理ですが、夕方にスーパームーンを楽しみましょう~!

まとめ

■2019年1月21日(月)夕方に日本でスーパームーンを観れる。

※新潟~北日本の日本海側と沖縄は厚雲のためチャンス薄

■スーパーブラッドムーンは日本は昼間の為見れない

まだ間に合いますので、暖かくして出かけてみては?

次に地球上で皆既月食が起きるのは2021年5月26日で
日本でも観測可能という事です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です