【元プロ野球選手】山田和利の若い頃の画像や現役時代の成績は?


スポンサーリンク

山田和利の現役時代はどんな選手で成績を残しているんでしょうか。

興味を持ったのは、俳優で息子の山田裕貴が「父を超えられない」と称して野球選手になる夢をあきらめたと聞いたからです。

父親をリスペクトできるってすごい偉大ですよね。

広島カープファンであった私としては、山田和利の現役時代が気になったので、若い頃の画像や現役時代の成績などをまとめてみました。

山田裕貴ファンにも父親の事を知るきっかけになればと思います!

http://mondo-libre.com/wp-content/uploads/2019/06/illustrain10-neko28-150x150.png
runa

野球ファンには懐かしくてビール一杯飲みたくなるかもw


スポンサーリンク

画像で検証!元プロ野球選手の山田和利の若い頃はイケメンだったの?

プロフィール

山田和利の若い頃の画像や現役時代の成績は?
引用元:wikipedia
  • 名前:山田和利(やまだ かずとし)
  • 生年月日:1965年6月3日(54歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市中村区
  • 出身校:東邦高校
  • 身長/体重:178cm / 82kg
  • 家族:妻、娘、息子
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手
  • プロ入り:1983年(ドラフト4位)
  • 最終出場: 1995年8月26日

山田和利の若い頃の画像

山田和利の若い頃の画像や現役時代の成績は?
引用元:yaoo.japan

中日ドラゴンズに入団してプロとして間もない頃の初々しい山田和利です。

可愛いですよね。

目が意外と色っぽいw

引用元:yahoo.japan

中日ドラゴンズから広島カープに移籍した後のカープ時代ですが、1990年以降となりますので30歳くらいの頃ですね。

30歳よりも随分若く見えますよね。

かわいい感じはぬぐえないですね。

眉毛はずっと濃いwww

山田裕貴(息子)のイケメンぷりと比較

山田和利の若い頃の画像や現役時代の成績は?山田裕貴のイケメンと画像で比較
引用元:twitter

めちゃくちゃ売り出し中の俳優の山田裕貴は、まぎれもなく山田和利の長男なんです。

めちゃイケメンですよね。

父親の山田和利の若い頃の画像は時代がついているので、今の画像よりもぼけてしまっていますが、目つきが似ていると思いませんか。

目が切れ長で、時代劇とかやると京本政樹張りにイケると思いますw

新・必殺仕事人とかやってほしいかも!!

引用元:yahoo japan

目元の切れ長具合が似ていますね!

しゅっとしてる!

すこーしメイクとかマッサージで顔の輪郭をシャープにさせたら、いけますって。

眉毛の太さも似ているし、まさしく親子です。

という事は、山田裕貴の父である山田和利もイケメンでいいと思いますw

山田和利の現役時代の成績はどうだったの?現在の職業は?

現役時代の成績ってやっぱり気になりますよね。

どんな選手だったのか、息子が越えられないと言ったほどのすごい選手でした。

詳細を見てみましょう。

現役時代の成績

山田和利の若い頃の画像と現役時代の成績は?
引用元:NBP

期間内平均成績(1986~1995)

  • 打率.262
  • 本塁打2.8
  • 打点12.8
  • 盗塁2.6
  • 試合45.8
  • 安打28.4
  • 出塁率.341
  • 長打率.388

期間内累計成績 (1986~1995)

  • 打率.262
  • 本塁打22
  • 打点102
  • 盗塁21
  • 試合366
  • 安打227

引用元:nipponbaseball.web.fc2.com

山田和利の特徴は、強打の内野手でした。

2019年の広島カープの鈴木誠也などは打率335とトップ成績ですので、それに比べると中盤くらいといった感じですね。

盗塁成功率は低めだけど、盗塁には果敢に挑んでいたようですw

俊足の持ち主だったんです。

高校の野球部では主将をつとめていて、100mを11秒台の記録を残しています。

また三振も多い割には、出塁数は高かったので、内野手としてはいい選手だったと想像できます。

ただ、現役時代は中日ドラゴンズには内野手が充実していたため、なかなか一軍定着が難しく悩んでいた時期があったようです。

実力主義社会ですが、上には上がいるというのをしみじみ味わった頃なのでしょうか。

中日から広島へ移籍した後も、広島カープには野村謙二郎や三塁手に江藤智がいたため、移籍後すぐは6試合しか出場できない状況でした。

野村、江藤、前田、正田、川口、大野、達川などこの時代は広島カープの第2の黄金期と言っても過言でないほどのいい選手が揃っていましたね。

大野選手に会った事があるんですけど、めちゃくちゃ紳士でかっこよすぎて近づけませんでしたよwww

 

http://mondo-libre.com/wp-content/uploads/2019/06/illustrain10-neko28-150x150.png
runa

足早っ!!50m10秒台の私とは違うわwww

守備位置

  • 1987年:サード
  • 1988年:ショート
  • 1990年:セカンド
  • 1992年:セカンド兼サード
  • 1994年:ファースト兼セカンド
  • 1995年:ファースト

同期のドラフト入団選手

山田和利のドラフト会議は1983年11月22日に行われました。

もう37年も前の話になりますけど、年代の人には懐かしく、若い人には興味深々じゃないでしょうか。

私は野球オタクではないので知らない選手の名前も多々ありますがそれでも、あ!知ってる!という選手名が並んでいました。

中日ドラゴンズに4位で山田和利は指名され入団をしています。

この年の中日ドラゴンズのスカウトされた選手は次の6人です。

指名順位 選手名 出身校 ポジション
1位 藤王康晴 享栄高校 内野手
2位 仁村徹 東洋大学 投手
3位 三浦将明 横浜商業高校 投手
4位 山田和利 東邦高校 内野手
5位 山本昌弘 日本大学藤沢高校 投手
6位 清水治美 日本通運 投手

引用元:選手査定ノート

山本昌弘なんて野球をそんなに知らない人でも知ってるくらいすごい選手ですよね!

順位は5位だけど実力のある選手が揃っていたということでしょうか。

更に中日ドラゴンズ以外での同期のドラフト入団選手で有名な人がいましたよ。

  • 池山隆寛(ヤクルト)
  • 小早川毅彦(広島東洋カープ)
  • 水野雄仁(読売ジャイアンツ)

池山なんて古田敦也などと一緒に超目立っていた選手ですよね。

華がある選手でしたし、イケメン枠に入ってましたよねw

水野は解説者として認知していますが、顔もはっきりわかるくらい有名です。

何といってもカープファンとしては見逃せない小早川ですよ。

現役時代の試合を見に行っていますからねw

早々たるドラフト入団選手のいる年でした。

現在の職業

現在の職業は、コーチです。

  • 1997年:二軍打撃コーチ
  • 1998年:一軍内野守備・走塁コーチ
  • 1999年~2001年:一軍打撃コーチ
  • 2002年~2003年:二軍内野守備・走塁コーチ
  • 2004年:二軍野手総合チーフコーチ
  • 2005年:フロント入り
  • 2011年:広島の二軍守備・走塁コーチ
  • 2012年:球団編成を担当
  • 2015年:再び広島の二軍守備・走塁コーチ
引用元:twitter

まとめ

  • 1983年のドラフト会議で4位指名で中日ドラゴンズへ入団
  • 同期に中日ドラゴンズの山本昌弘がいる
  • 俊足の持ち主で出塁数は多かった
  • 強打の内野手として活躍していた
  • 故障により1996年に引退
  • その後は、広島カープでコーチとして現役活動中
  • 息子がイケメンの俳優だが本人の若い頃もイケメンだった
  • 現役は1983年~1995の12年間
  • 通算成績は366試合、打率262、盗塁21

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です