見えない行列のできる「紅鶴」パンケーキの整理券をもらう方法は?

ふるふるもちもちの紅鶴さんのパンケーキ
のお店には、見えない行列ができると
噂が耐えません。

ぱっと見、お店ががら空きに見えると思うんです。

実は、時間を決めているため、すでに大行列の末の、
完売御礼状態であるのです。

見えない行列ができるとはこの事なんですね。

当日に整理券をもらって来店するしか
食べる方法はありませんので、ぜひ
整理券をゲットしてくださいね。


スポンサーリンク

浅草紅鶴のパンケーキ整理券はどうやってもらうの?

電話予約を一切受けていないため、
当日、お店へ行って整理券をもらいます。

整理券

朝8時30分より、整理券の配布が開始となります。

要領はこれだけ!
これで整理券をゲットとなります。

  • 希望の時間(埋まっていたら空いてる時間を教えてもらう)
  • 来店人数
  • 1,000円(1人につき)
  • 希望の時間

    開店が10時半となるので、1番に入れるのが
    10時半
    です。
    そこから10分~15分間隔で時間の指定ができます。

    例えば、10時半に2名、10:40に2名、10:50に2名
    というような感じで、決まった時間の中から選べます。

    8時半の整理券配布に行くと、すでにお昼頃まで埋まっている
    可能性もあるので、食べれる時間は、お昼すぎや、
    下手すると夕方になる可能性もあります。

    浅草へくるときには、時間の余裕を持ってくることを
    お勧めします。

    特に土日は、早い時間に希望者が集中するため、
    そのへんは覚悟を(^^)

    逆に、夜ご飯に楽しもうと決めて、あえて夜の時間の
    整理券をもらうのもありですね。

    観光で来られる方は、朝ちょっと早いですが、
    早めにお店の周辺で整理券配布開始を待つしか
    なさそうです。

    以前は、朝7時から大行列が出来ていて、
    ワンブロック先の派出所のおまわりさんが
    紅鶴の烈をお客さんに説明するという事も
    多々ありました。

    夏の暑いさかりに3時間以上も並んでいたのを
    見かねた店側が、並ばずして整理券を配るという
    方法に変えたそうです。

    来店人数

    1回に焼ける数は2人前ずつとなるため、
    2名で来店の場合は、同時に2人で提供されます。

    これは、主人が一人で焼いているため、
    あと銅板の大きさも関係しますが、2名分を
    焼くのがマックスという事です。

    3名の場合は、1回目に2人前、次の回に1人前という
    ちょっと時間差が生まれます。

    1名のお客さんもいらっしゃるので、けっこうあと1名分
    だけ空いてるということもあります。

    そうゆう時は、奥の手です。

    1名分を2名でシェアする方法です。

    ちょっと残念ですが、小食派の方や、
    ちょこっとだけ食べたいという人にはいいかも
    知れませんね。

    その際ドリンクは要注文となります。

    1,000円預け金

    去年から1,000円の預け金を渡す方式になりました。

    それは、整理券をもらってそのまま連絡もせず
    ドタキャンする人がけっこういたからだそうです。

    1人につき1,000円の前金ですよ。
    おつりのないように1,000円握っていってくださいね。


    スポンサーリンク

    どんなメニューがあるの?

    1日限定60食で完売となります。

    メニューは豊富で、季節限定なども
    ありますので、選ぶのに迷う人も
    多いとか。

    メニュー

    基本の4種類は、オープン当初から不動の人気です。

    パンケーキメニュー
    ※画像はオープン記念価格の時のもの
  • ベーコンと目玉焼き:1,700円
  • あぶりバナナのチョコナッツソース:1,600)
  • 柑橘果実のカスタードソース:1,600円
  • 大納言と黒蜜の黄粉抹茶:1,600円全て税込み
  •   超インスタ栄え!  


      引用元:twitter

      カスタード
      引用元:twitter

    これに、プレーンタイプとトッピングメニューと
    季節限定品が加わります。

  • 蜂蜜とバター:1,100円これがプレーンのタイプ
  • バニラアイス(S):100円
  • バニラアイス(W):200円
  • ホイップクリーム(S):100円
  • ホイップクリーム(W):200円
  • 蜂蜜:100円
  • バター:100円
  • カスタードソース:200円
  • チョコレートソース:200円
  • 炙りナッツ:200円
  • ラムレーズン&クリーム:300円
  • 本日の果物(当日お店の人に聞くスタイル):500円
  • 珈琲:500円
  • 紅茶:500円
  • カフェラテ:600円
  • ミルク:500円
  • 本日の生果汁:700円
  • ビール:600円
  • ワイン(赤・白):600円
  • ドリンクは、パンケーキ注文するとお得なセット価格
    なります。

    ドリンク価格から200円引きです。

    なんとビールやワインも200円引きになるので
    飲める方はお勧めです。

    なんとパンケーキとめちゃ合います。

    チョコレートソースのパンケーキに
    赤ワインをチョイス。

    ベーコンと目玉焼きにビールもナイス!

    私のベストメニューは、
    プレーンの蜂蜜とバターに、ラムレーズン&クリーム
    トッピングに、白ワインです。

    プレーンには蜂蜜とバターがついています。

    もしくは、珈琲をチョイス!

    ラムレーズン好きには超お勧めです♪

    こちらの珈琲はめちゃウマなので珈琲好きな方は
    これを目当ての方もいるくらいです。

    パンケーキにめちゃ合います。

    生果汁もその場で絞ってくれるので
    絞りたてを飲めますよ。

    人気の秘密

    2017年の8月にオープンした当時は、
    行列とかなかったんですよ。

    整理券もなくてその場で入っていって
    注文するというような。

    これを食べた方がツィッターで、このパンケーキを
    つぶやいたんですが、めっちゃバズりまして、
    翌日から突然大行列ができたというわけです。

    一夜にして大繁盛店となったんですが、
    実際、美味しいパンケーキのファンに
    なる人が続出して、いまではもう整理券なしには
    食べられないというわけです。

    なぜこんなに人気なのか、その秘密というのは
    パンケーキの生地にあります。

    注文を受けてから、卵白を泡立て始めます。

    これがふわふわになる肝心要となります。

    それと生地を空気を含ませながら混ぜ合わせる
    のですが、この生地は、小麦粉ではなく米粉なんです。

    これでもちもちとなるんですね。

    グルテンフリーですよ!

    砂糖を少しと塩を適量入れています。

    砂糖は、きび糖を使用しており、
    白砂糖ではないため、本当にこだわりが
    すごいのです。

    甘いパンケーキの中に、ほんのりしょっぱさが
    あるのですが、これが塩の効果なんですね。

    絶妙のあまじょっぱさなんですよ。

    これまじで癖になります。

    チョコレートもとてもビターなので甘すぎず
    割と男性にも好評なんです。

    炙りナッツもその都度、炙っているのと、
    バナナもバーナーでその都度焼きます。

    黒蜜と大納言のパンケーキの抹茶は、
    京都の抹茶を自分で挽いて、トッピングにかけます。

    これも細かく挽けばひくほど抹茶の香りが最高です。

    そんな感じで、全てにこだわりぬいて作られて
    いるんです。

    目の前で蒸し焼きにして、出来上がりをそのまま
    受け取るので、待っている間も楽しいのです。

    もうひとつは、店内が広々としており、
    カウンターのみですが、このカウンターも
    一枚板を使用した、どこの寿司屋?という高級感が
    あり、落ち着きます。

    カウンターの幅も広いため、本当にゆっくりできます。

    そして最大のよさは、時間を指定しているため、
    店内には、その時間のお客さんしか居ないと
    いう贅沢さなんです。

      店内

    待ってる人がいるから焦るとか、早く出ないとというような
    変な焦りがない分、ゆったりっとした気分になれます。

    あと、焼いている主人が、舘ひろし似の、
    ちゃきちゃきの浅草人なんです。

    シャレが効いたトークもめちゃ楽しいです。

    お店の情報

  • 住所:東京都 台東区 西浅草 2-1-11
  • 電話:03-3841-3910(電話予約は不可)
  • 定休日:水曜日
  • 営業:10:30~20:00
  • 禁煙(外に喫煙スペースあり)
  • ベビーカーOK
  • 予算:1人2,000円(現金のみ)
  • 浅草駅(つくばEXP)から241m
    田原町駅 (銀座線) から150m
    浅草駅(つくばEXP)から235m

    浅草「紅鶴」パンケーキの整理券もらう方法についてまとめ

    • 朝8:30に直接店に行き、希望時間と人数と前金1,000円(1人につき)と
      引き換えに整理券をもらう。
    • メニューは来店した時に決める。
    • 1回に2名分ずつしか焼けない。
    • 開店時間は10:30~20:00(水曜日定休日)

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です