中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった


スポンサーリンク

プロ球団からドラフト1位指名候補と
言われている明石商業高校の中森俊介選手。

ハーフっぽい何とも言えない
落ち着きを感じる選手ですが
中学校の時からエースだったなんて!

プロを目指す選手はやっぱり
中学から違うのですね!

野球だけでなく勉強でも
秀才と言われる超完璧男子です。

中学時代どんな生徒だったのか
みっちりまとめてみましたよ!


スポンサーリンク

明石商業高校の中森俊介は中学校時代から秀才?どんな生徒で選手だったの?

  • 中学時代から成績優秀
  • 野球部では主将でエース
  • ピアノも弾ける

秀才すぎて驚きますよ。

詳細をぜひ見てみてください!

出身中学校

出身中学は丹波篠山市立篠山東中学校です。

学校の全生徒が110人前後平均
何とも穏やかそうな学校です。

先生も全体で15人前後

兵庫県と言えども、神戸や福知山市の
ちょうど真ん中あたりに位置します。

福知山線しか通っていないので、
とてものどかな地域と見えます。

関西方面に住んでいましたが
宝塚まではよく行きましたが
丹波篠山にはいった事がなかったなあ。

黒豆はよく食べましたけどw

町自体は城下町で、歴史的建造物が
沢山あるので観光名所です。

人数は少ないけど施設は充実した
きれいな学校です。

運動場も広くて野球部も練習の
やりがいがあったんじゃないでしょうかね。

中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった

中学校の野球部での活躍

中学時代は軟式野球部でした。

そこで主将を務めていました。

部員は19人。

2017年の5月に開催された
全日本少年軟式野球大会兵庫県大会では
篠山東中学校が篠山市代表で出場をしました。

惜しくも決勝で2-1で敗退でした。

先発として出場した中森俊介の
野球の評価は中学時代から
高かったんですね。

「あいつがマウンドに立ったら点を取られる心配はなかった」と、全幅の信頼を寄せていた。 ( 幼馴染の笠井大地君 )

引用元:篠山新聞

中2の冬の練習試合では、
138キロを記録していました。

下級生のころは投手ではなく
三塁手兼投手だったんです。

最上級生になったときに
エースを任され投手に本格的に
なりました。

積み上げてきた感じが受け取れます。

中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった
引用元:丹波新聞

中森俊介には中学時代から
試合前にする事があります。

自分へのお守りみたいなものですね。

下を向いて息を深く吐いて集中力を
一気に高めるためです。

重心を落としてどっしり構えることで、
集中力を高められます。

練習試合をした相手校の先生から
教えてもらったもので今ではチーム全員で
やっています。

中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった
引用元:丹波新聞

三田ボーイズ時代

中学3年生の夏から三田ボーイズで
プレーをしていました。

2017年の所属メンバーに
中森俊介ありましたw

三田ボーイズに入団したのには
中学時代は軟式野球だったので
高校生になる前に硬式野球に
慣れていたかったからです。

中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった
引用元:三田ボーイズ

三田ボーイズに入団するには
誰でも入れるみたいなので
挑戦してみるのもありですね。

中学生なら入団費は20000円ほどで
入団できます。

条件としては次の3つ。

  • 野球日記を毎週提出
  • テスト結果、通知表を提出
  • 学校との連携

やはり勉強がおろそかになっては
いけませんね!

どんな生徒だった?

見た目はあまり表情を変えないけど、
実はクラスではボケ担当だったんです。

見えないけどねw

ピアノも弾ける反面、面白担当でもあったなんて
これはモテ男の要素満載ですね!

小中学校の時って面白い子が
モテませんでした?

それでスポーツができる子。

「学級委員、応援団長、生徒会長などいろんな役を自らすすんでやっていた。

周りからも『あいつに任せよう』という存在だった。ただ、普段はどこにでもいる普通の生徒」 ( 大垣恵子教諭 より)

引用元:篠山新聞

篠山東中学時代は1学年1クラス編成の
学校でした。

生徒数がとても少ない中学だったんですね。

ゆえに3年間ずっと同じ先生が担任でした。

野球だけでなくクラスでも学級委員や
みんなのリーダー的存在だったのです。

中学3年生の時は生徒会長

堂々とした態度にユーモアを
持ち合わせていたと他の生徒からは
人気でした。

野球のみならず、成績がとてもよく
5教科で490点をとりオール5という
秀才ぶりです。

先生から東大も目指せるとお墨付きを
もらっていたとか。

すごっ!

性格が真面目だから勉強も
手を抜かなったんですねきっと。

コツは「授業をしっかり聞くこと

なんだそうです!

高校進学に明石商業高校を選んだ理由は?卒業後の進路は?

中学校時代からリーダーの素質や
野球への想いは強かった中森俊介。

明石商業高校を選んだ理由は
なんだったのでしょう?

明石商業高校を選んだ理由

中学2年生のころ、明石商業高校の
野球部の練習の見学に訪れたときに
明石商業高校に進学を決めていたのです。

「部員の体の大きさ、キビキビした行動…。

初めて高校野球の世界を間近でたくさんの衝撃を受けたんです。

『ここで高校野球がしたい』と思い、希望進路先を明石商に決めました 。

引用元:高校野球ドットコム
中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった
引用元:高校野球ドットコム

卒業後の進路はプロ選手?

高校卒業とともにプロになること
目指していると本人が明言しています。

ドラフト指名がかかると思うので
どのチームに入るか楽しみですね。

「今までは150キロを出したいとか、自分の目標にこだわっていたところがありましたが、2019年はベスト4に終わってしまい、日本一をとるために勝つことにこだわって、貢献していきたいと思います。

もちろんその先にプロは考えています」

引用元:日刊スポーツ
引用元:twitter

中森俊介プロフィール

中学校時代からエース!明石商業の中森俊介が秀才なのは野球だけじゃなかった
引用元:高校野球ドットコム
  • 名前:中森俊介(なかもり しゅんすけ)
  • 生年月日:2002年5月29日
  • 出身地:兵庫県丹波篠山市
  • 高校:明石商業高校
  • 身長:181㎝
  • 体重:79kg
  • ポジション:投手(右投げ左打ち)
  • 最速:151キロ
  • 趣味:長風呂
  • 好きな食べ物:寿司
  • 特技:ピアノ
  • 好きな選手:坂本勇人(巨人)

50mは6秒4、遠投は100mの
高校生の野球選手なら平均的な
感じでしょうか。

ただ普通の高校生男子の平均は
50mは7秒15、遠投は75mと
言われています。

やっぱり野球をやっている選手たちは
運動能力高いですね!!

それにしても趣味と好物がやたらに
渋いwww

しかもなんとピアノマンでもあるのです。

小学校6年生までピアノを習っていたので
楽譜を見ればだいたいの曲は弾けるんだそうです。

ハーフ顔でイケメンと言われているうえに
ピアノマンでもあるなんて!

まとめ

  • 出身中学校は丹波篠山市立篠山東中学校
  • 軟式野球部の主将でエースだった
  • 3年の夏から三田ボーズに入団して硬式野球を経験
  • 中学時代はオール5の成績で生徒会長の秀才君
  • 真面目で面白い性格という完璧さ
  • ピアノも弾ける天才ぶり

ここまで調べてみてくると
めちゃくちゃ応援したくなる
中森俊介選手でした(^^


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です