【モンスター揃い】ワールドカップバレー2019男子ブラジルの注目選手は?

ワールドカップバレー男子の
ブラジルチームは史上最強チームと
言われています。

これは試合が楽しみです。

モンスター級のチームということで
どの選手をとってみても強敵に違いありませんね。

注目選手を要チェックです!

またブラジルチームにイケメンは
存在するのかもチェックしましたよ~!

るんるん

世界ランク1位のチームだよ!

スポンサーリンク

ワールドカップバレー男子ブラジルチームの注目選手は誰?  

金メダル、優勝というタイトルが
ズラーと並び続けるブラジルチームは
ワールドカップ、五輪オリンピックの
最有力候補です。

どんなすごい選手がいるのでしょうか。

 

ブラジルチーム注目選手

ブラジルのチームは全員が注目選手と言っても
過言ではないくらいすごい選手が集まっています。

その中でも若手のスター選手と
ベテランの経験豊富な選手を
ピックアップしてみました!

  1. Alan Suza(アラン・ソウザ)
  2. Evandro M Guerra(エヴァンドロ・M・ゲラ)

Alan Suza(アラン・ソウザ)

    ブラジル男子バレーの若きスター選手のソウザ

  • 背番号:1
  • 名前:Alan Suza(アラン・ソウザ)
  • 生年月日:1994年3月21日(25歳)
  • 身長/体重:202cm / 98kg
  • ポジション:オポジット
  • スパイク:336
  • ブロック:320

Alan Suza(アラン・ソウザ)は若い選手ですが
とても優秀で、ありとあらゆるチャンピオンに
なっているスター選手です。

2014年にプロチームに参加しました。

  • 2012年Metropolitan Children
  • 2013年TaçaParaná
  • 2012、2013、2014年Metropolitano

若くしてタイトルをたくさん獲得しています。

まさしくスター選手!

身長も200cm越えって!!!

157cmの私の目線からすると天井を見上げる
くらいの高低差ですねw

どうしたらそんなに身長が伸びるのか
不思議で仕方ないですが・・・w

小さい頃からバレーボールをすると
伸びるのかもしれませんね?

長身を生かしたブロック力は恐ろしいですね。

ブラジル男子バレーのソウザの跳躍力

美しいフォームに高いジャンプ力。

これは見とれます。

ブラジル男子バレーのソウザ選手は注目選手

私生活では、ソウザにそっくりな男の子がいます。

なんとも微笑ましいです。

Evandro M Guerra(エヴァンドロ・M・ゲラ)

    ブラジル男子バレー注目選手Evandro M Guerra

  • 背番号:8
  • 名前:Evandro M Guerra(エヴァンドロ・M・グェッラ)
  • 生年月日:1981年12月27日(38歳)
  • 身長/体重:207cm / 106kg
  • スパイク:359
  • ブロック:332

お名前の発音が激しく難しいですwww

エヴァンドロは1994年13歳の時にEC Banespaの
ユースチームへ入団しました。

15歳でブラジルスーパーリーガで
プロデビューしました。

2006年にブラジルシニア代表に選出され、
ワールドリーグ予選ラウンドに出場し、
代表デビューを果たしました。

2008年には自身初の外国チームとなる、
ギリシャA1リーグのAris Saloniccoでプレー。

2011年、2012年と立て続けに
ベストスコアラー、MVP賞を受賞。

そして2013年には日本で開催された
ワールドグランドチャンピオンズカップで
ブラジル代表として金メダル獲得に貢献しました。

日本でも名前が知れているのは
こうした活躍があったからですね。

なんと、アランソウザよりも5cmも高い
207cmの長身でブロックが332って!!!

207センチの身長男子バレーブラジル注目選手

完全にブロックの上でアタックしてますね。

これはなかなか食い止められそうにないです。

日本人も平均して身長は高くなってきましたが
ブラジルの200cmの壁は大きいですね。

話は変わりますが、娘さんが美人すぎです!

ブラジル男子バレー注目選手

ブラジル人にはこの色気はかないませんな(笑)

受賞歴もさすがです。

  • 2007年 ブラジルカップ ベストスコアラー
  • 2012年 アルゼンチンリーグ ベストスコアラー、ベストサーバー
  • 2012年 南米クラブ選手権 MVP
  • 2013年 アルゼンチンリーグ ベストスコアラー

ブラジルの強さの秘密

ブラジルがなぜこんなに強いのか?

それに指導方針が最大の特徴なんです。

指導方針の統一をすることで
最強チームが出来上がっています。

クラブチーム、子供達の小さなクラブチームや
代表チームにかかわらず、一貫した指導をしているんです。

同じ考え方、同じ教え方、同じ目的

そうすることで代表に選ばれた時に
選手が違うことをやらなければならない
リスクを回避しています。

それが子供のチームから代表まで
同じ方針を徹底することで選手の負担や
余計なことが取り除かれプレーに専念できるという
なんとも国をあげての指導方針というわけです。

国を挙げての方向性が世界ランク1位の
勝因なのかもしれませんね。

すごいことです!

一番驚くべきは、ブラジルがこうした指導を
するようになったのには日本が深くかかわっています

1972年ミュンヘン五輪にさかのぼりますが、
高さに劣る日本代表の男子チームが
金メダルを獲得するのを見たブラジルコーチ陣は
日本から学ぶことを決意しました。

日本にはスピード感や多才な技術があり
それを学びために、日本からブラジルへ
派遣でコーチを招き、技術などを学んだのです。

その最終の形が一貫した指導法だったのですね。

だからブラジルは日本をはるかに抜いて
世界ランク1位ですが、実は日本をこよなく愛し
リスペクト
しているのです。

そう考えると、ブラジルの強さのルーツは
日本の技術にあったと
言えます。

ブラジル代表選手

モンスター揃いのカナリア軍団と称される
恐るべきチームのメンバーです。

ワールドカップバレー男子ブラジル注目選手

引用元:instagram
背番号 名前 生年月日 身長/体重 ポジション
1 Alan Suza(アラン・ソウザ) 1994年3月21日(25歳) 202cm / 98kg オポジット
3 Eder Levy Kck (エダー・レヴィ・コック) 1993年4月7日 (26歳) 207cm / 99kg
4 Lenard Ferreira Do Nascimento(レオナルド・フェレイラ・ド・ナシメント) 1995年3月16日(24歳) 199cm / 87kg
5 Vandersn Malta(ヴァンダーソンマルタ) 1995年4月30日(24歳) 176cm / 80kg
7 William Ariona(ウィリアム・アルホナ ) 1979年7月31日(40歳) 186cm / 78kg
8 Evandro M Guerra(エヴァンドロ・M・ゲラ) 1981年12月27日(38歳) 207cm / 106kg
9 Yoandy Leal Hidalgo(ヨアンディリアルイダルゴ) 1988年8月31日(31歳) 202cm / 107kg  
10 Robertandy Simon Aties(ロバートランディ・サイモン・エイティーズ) 1987年11月6日(32歳) 208cm / 114kg
11 Rodrigo Leao (ロドリゴ・レオ) 1996年5月6日(23歳) 197cm / 85kg
12 Isac Santos(アイザックサントス) 1990年12月13日 (29歳) 208cm / 99kg
14 Fernando Gil Kreling (フェルナンド・ギル・クレリング ) 1996年1月13日(23歳) 185cm / 85kg
17 Sergio Luiz Seixas Francia Nogueira(セルヒオ・ルイス・セイシャス・フランシア・ノゲイラ) 1978年8月25日(41歳) 184cm / 79kg
18 Filipe Ferraz (フィリペ・フェラーズ) 1980年3月1日 194cm / 90kg
19 Renan Buiatti(レナン・ブイアッティ) 1990年10月1日(29歳) 217cm / 105kg

参照元:FIVB

史上最強のチームと言われているブラジル。

数々のタイトルを獲得しています。

  • 2001年と2003年:ワールドリーグ1位
  • 2002年:世界選手権金メダル
  • 2004年7月:アテネで2回目のオリンピック金メダル / 4回目のワールドリーグタイトル
  • 2005年:ワールドリーグで4番目の金メダル / FIVBワールドグランドチャンピオンズカップで金メダル
  • 2006年:ワールドリーグとFIVBワールドチャンピオンシップで金メダル
  • 2007年:ワールドリーグとワールドカップで勝利
  • 2009年:ワールドリーグとワールドグランドチャンピオンズカップで優勝
  • 2010年:FIVBワールドリーグタイトル

るんるん

金メダルと優勝の文字が!強すぎる!

ワールドカップバレー男子ブラジルは世界ランク1位のモンスター軍団

世界ランキングでは1位という日本でも
注目している人が多いチームです。

強くてかっこいい試合は国境を超えていますね!

ブラジルの色男(イケメン)

イケメンといえばイタリアとフランスの選手が
筆頭にあげられますが、ブラジルには存在自体が
イケメンの色男が多いようです。

勝手に私の好み(笑)でご紹介しま~す!

  • 名前:Fernando Gil Kreling (フェルナンド・ギル・クレリング)
  • 生年月日:1996年1月13日(23歳)
  • 身長/体重:185cm / 85kg

多分、賛否両論あると思います(笑)

イケメンというよりも母性本能くすぐるタイプ
という感じですw

まだ若いのもあるけど、かわいいのです。

これは女子はたまらないのではないでしょうか?

個人的には、このかわいさに目が留まりました~!

バレーで活躍する反面、こんなおちゃめな表情
されたらなんでも許しちゃいますねw

ブラジル男子バレー注目選手

彼女との写真はとても穏やかで
大人雰囲気も漂っていますね。

ブラジル男子バレー注目選手

私が好きなのがこの写真で、かわゆいです♪

まとめ

  • ブラジルは世界ランク1位の最強チーム
  • 日本とは深いかかわりがあり強くなる土台は日本から学んだ
  • 全員注目選手と言えるほど跳躍力、スピード、技術がたけている
  • アラン・ソウザとエヴァンドロ・M・グェッラに注目

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です