インハンド植物園の紐倉研究所がおしゃれすぎ!家具はどこの物?


スポンサーリンク

インハンドの紐倉研究所がやたらオシャレ
だと思いませんか?

山Pがよく自分のベッドルームで手の痛み
こらえてますよね。

なんだか一時が万事オシャレなのは
インテリアのセンスがいいんですね。

そこに山Pがいるから余計にw

撮影に使われたインテリアはどこの物でしょう。


スポンサーリンク

紐倉研究所がやたらオシャレなんだけどどこのインテリア?

植物園を改装して研究所にしているっていうだけで
オシャレですよね。

そこにマッチした家具が真似したくなりますよね。

街中でよく見かけるACTUSの家具たちです。

紐倉研研究所のインテリア

紐倉研究所のメインフロア
引用元:ワールドディスプレイ

紐倉研究所といえば、いつもここで山P、じゃなくて
紐倉博士が顕微鏡を覗いてますよねw

植物園だけあって光が燦燦と降り注いできて
木の家具や落ち着いたソファなどがあって
めっちゃくつろげそうですよね。

いやむしろ住んでみたいと思います。

あ、動物たちはちょっと遠慮したいけど(汗)

とかげとか蛇とかね(・o・)

紐倉研究所のソファ
引用元:ワールドディスプレイ

このソファコーナーも陽が注ぐとボーとするのに
よさそうなくつろぎコーナーですよね。

紐倉研究所で助手の高家がソファでくつろぐ
引用元:ワールドディスプレイ
引用元:ワールドディスプレイ

ちゃっかり助手の高家がくつろぎモードですwww

いつも紐倉がいる中央フロアから階段をあがった通路にも
くつろぎコーナーがちゃっかりあります。

リゾート感がすごいです。

紐倉研究所のいつも山Pが座っている大きなデスク
引用元:ワールドディスプレイ

ここから見ると右上当たりですね。

二階から中央を取るときはドローンを使用している
というから、この植物園の広さとかわかりますね。

紐倉研究所内の細かなセットまで研究に関係あるようなディスプレイになっている
引用元:ワールドディスプレイ

研究室の中にはこんな細かなところまでこだわって
セットが組まれています。

こんなところドラマを見ていても気付かないところですが
これもACUTUSが撮影協力としてこのラックを提供している
というからとことんこだわりを感じますね。

これですね。

紐倉博士はどんだけ金持ちなんだw

というくらい細かなところまでオシャレな家具を
使用
しています。

散らかってるイメージもあるのになぜかオシャレに見える。

断捨利とは無縁の紐倉研究所なのですw

引用元:ワールドディスプレイ

研究用の道具たちもその手の筋の人がみれば
本格的なものなのがわかるそうです。

それだけリアルに近いものをセットに使っているんですね。

手を抜いてないのがこのドラマの面白さにもつながっています。

もちろん研究所もすごいですが紐倉博士のプライベートルームも
めちゃくちゃ気になりますよね。

紐倉博士のプライベートルーム

この部屋は助手の高家も入っちゃいけない
プライベートルーム。

紐倉のロボットハンドの秘密がめちゃくちゃ
漂う部屋になっているので、気になって仕方ない部屋です。

一番印象的なのは紐倉博士が腰掛けるベッドです。

引用元:ワールドディスプレイ

高家がこっそりのぞいてましたよね(汗)

引用元:Gramha

3話にでてきたロボットハンドのメンテナンスに来た
女性と紐倉のベッドルームで話すシーンです。

ここで使われているのもACUTUSの家具なんです。

ここで女性と話しています。

この椅子とテーブルのセットもシンプルで素敵です。

上品で落ち着きますね。

紐倉博士と山Pとおそろいの部屋に揃えてみる?(笑)

同じものをお探しの方はACUTUSで買えます。

※売り切れの場合もあります。

まとめ

  • 紐倉研究所の中で使われている家具はACUTUSのものを使用
  • 研究用の動物や水槽などワールドディスプレイが提供
  • ACUTUSの家具は同じものが買える

スポンサーリンク