【ロケ地】THE HEADの撮影場所と滞在ホテルはどこ?行き方と予算は?


スポンサーリンク

実は私は山ピーのファンですw

まだ日が浅いのですが「インハンド」から
なんか好きになりました。

そんな山Pが海外ドラマに出演という
しかも全編英語っていうすごいニュースに
一喜一憂しておりますw

「THE HEAD」はスペインとアイスランドで
撮影を行われましたね。

今回はスペインがリゾート地ということで
とても興味を惹かれました。

監督もスペインは撮影にもスタッフやキャストにも
とても過ごしやすく心地よい場所だったと
言っていました。

スペイン自体は有名ですが
テネリフェ島ってどんな所なんだろうと
ふと思って調べてみました。

いつか行ってみたいなって思える
素敵な場所でした。


山Pたちが宿泊したであろうホテルなど
行き方や予算などもシュミレートしてみました~!

runa
runa

テネリフェ島の魅力がわかるとめちゃくちゃ行きたくなりますw


スポンサーリンク

THE HEADで撮影場所と山Pたちが宿泊したホテルはどこ?

THE HEADの撮影地は
スペインとアイスランドの
2カ国です。

特にスペインでのロケ地は、テネリフェ島です。

山Pたちが宿泊していたホテルは、イベロスター ヘリテージ グランド メンツィです。

撮影場所

撮影場所は港を中心にして2カ所です。

  1. テネリフェ島の港
  2. 港から近いホテル

でも飛行機だと東京からおよそ
30時間で到着します。

◆テネリフェ島の港◆引用元:google map
runa
runa

結構遠いな~。

撮影はテネリフェ島の
サンタ・クルス・デ・テネリフェ
中心としています。

この港はカナリア諸島自治州の州都で、
観光業がとても盛んです。

モロッコにほど近いところに
位置していますね。

ちょっぴり中東の雰囲気も
感じられますね。

街の中心街に隣接しているという
超アクセスのいい位置にあります。

この港の近くにあるホテル
撮影場所として使用されました。

キッチンや通路などが撮影に使われました。

撮影に使われたホテルは滞在先のホテルとは
別場所かな?

基地のセットと近い場所ですね。

◆島の港の水上ホテル◆引用元:YouTube
◆撮影用の見取り図◆引用元:YouTube

ホテルのでの撮影に使用された
撮影する通路の巡回や場所が
記されています。

◆ イベロスター ヘリテージ グランド メンツィホテル◆引用元:travelbook

これは山ピーたちが滞在していたホテル
イベロスター ヘリテージ グランド メンツィの
外装ですが見取り図のような囲まれた
建物であることがわかります。

しかも5階建ての建物であるのが
見取り図からもわかります。

実際のホテルも5階建てですね。

ひょっとすると撮影と滞在は同じと
いうことも大いにありそうです。

◆ポラリスVI基地のセット◆引用元:YouTube

肝心の南極にみたてたセットである
ポラリスVI基地が建てられたのは
この港周辺ですね。

なんと2000平方メートルの広さに
建てられたんです。

2000平方メートルってどれくらいの広さなの?

40×50mなのですが、
もっとわかりやすくいうと、
学校の体育館(平均800m)の2.5倍分の大きさ。

東京スカイツリーの敷地がちょうど
2000平方メートルちょいの大きさです。

◆ポラリスVI基地セット◆引用元:YouTube

わかりますか?

これ港にセットが造られてますね。

撮影終わったらこれホテルに改造しても
いんじゃないでしょうか(笑)

山Pたちが宿泊したホテルはどこ?

  • 滞在先ホテル:イベロスター ヘリテージ グランド メンツィ
  • 住所:Calle Doctor Jose Naveiras, 38, サンタ クルス デ テネリフェ, 38004, ES
  • 電話:+44 20 3027 6614
◆滞在ホテル外観◆引用元:travelbook

コロニアル調の素敵なたたずまいのホテルです。

歴史も長そうですが2011年には
リニューアルされているようで
中もとても美しいという評価です。

引用元:travelbook

部屋はいろんなタイプがありますが
白を基調にしていて木枠の窓などが
アクセントになっていて心地が
めちゃくちゃよさそうです。

山下智久の恋人役のキャサリンオドネリーが
テネリフェ島のホテルの画像をアップしていました。

イベロスター ヘリテージ グランド メンツィの
ベッドが一致しましたので間違いなさそうです。

◆ホテルからの眺め◆引用元:Instagram

なんとこのホテルにはカジノもあり
本格的なリゾートホテルです。

レストランもテネリフェ島で
最高級の評価をされたという
有名なレストランです。

ホテルは5つ星ですよw

ホテルの予算は?

  • ダブルベッド(シティビュー)14、000円~(1泊2名)
  • スイートジュニア(朝食付き)28,000円~(1泊2名)
  • スイートジュニア(2食付き)36,000円~(1泊2名)
    ※10月で概算

ホテルがとっても素敵なので
絶対行ってみたい!

と思いませんか?

せっかくなら山ピーたちが滞在した
素敵なホテルに泊まっちゃおう~w

肌寒くなるころの10月に行くと
過程しています。

お祭り好きなら2月から3月
おすすめです。

3月でも1泊15,000円~(1泊2名)と
ほぼ1年通して金額は大きく差はないようです。

あとは部屋のタイプで予算を考えると
いいですね。

テネリフェのカーニバルはスペインでもトップ3に入るほどクレイジーで最も手が込まれたお祭り

引用元:Enforex

めっちゃ安くないですか?

東京では考えられない破格さです!

ダブルベッドの部屋が一番お手頃ですが
これでも30平方メートルという広さ。

すごくないですか?!!

全室wifiもついてるし、プールもあるし。

テレビはプラズマwww

なんというか東京の物価の高さが
異常なのを思い知っております(汗)

※渡航は世の中が落ち着いたらですね・・・

runa
runa

東京に住むの嫌になってきた(笑)

空港からのアクセス

◆テネリフェノルテ空港◆引用元:トリップアドバイザー

TFN-テネリフェ ノルテ空港(Los Rodeos Airport)から車で27分

東京の成田空港から乗り継ぎはありますが
テネリフェノルテ空港に到着します。

そこから車で27分ということなので
そんなに遠くはないですね。

情報が多い都市ではない場合、
空港からはタクシーが比較的安心ですね。

空港の前に待機タクシーが
たくさんあります。

テネリフェ島は治安は悪くない方だと
いうことですので、タクシーを利用
してみたいところです。

スペインのタクシー代の目安

長距離でタクシーを利用する場合、目安となる料金は、
1kmあたり1.3ユーロほど。

タクシーを待たせる場合は、1時間あたり15ユーロほど。

※あくまでも目安ですので、長距離タクシーを利用する場合は、あらかじめ運転手と相談して料金を決めておくことをお勧めします。

(引用元:ESPANA)

テネリフェ・ノルテ空港からホテルまでは
およそ14キロほどなので、
タクシー代は約18.2ユーロです。

1ユーロが約122円として
2,220円ほどです。

余裕をみても3,000円~4,000円です。

テネリフェ島のほかの見どころは?

◆プラヤデベニホ◆引用元:Instagram

海がめちゃくちゃ広いw

こんな山と海がある反面、テネリフェ島は
レストランやカフェなど街のショッピングなども
楽しめるにぎやかな街でもあります。

ユネスコ世界遺産指定されている
国立公園内に火山もあります。

◆バー◆引用元:フォートラベル

テイデ火山

テイデは火山の種類では成層火山にあたり、地質時代の区分では完新世という最も若い火山として定義されています。

1492年に、コロンブスがカナリア諸島を探検していた際にテイデから煙が見えたと記録に残しています。噴火の初期でした。最後の噴火は1909年。それ以来、テイデはスペインで一番高い火山として静かに大地を見つめています。
(引用元:Lineトラベル)

引用元:Lineトラベル

山P出演の海外ドラマTHE HEADの撮影地のスペインへ行ってみたい!行き方や予算はどれくらい?

THE HEADの撮影場所は火山や
リゾートがあるスペインのテネリフェ島です。

カナリア諸島で一番大きな島です。(スペイン領)

スペインテネリフェ島へのアクセスと予算

東京からのアクセスはおよそ30時間前後
のフライトとなります。

できるだけ格安の航空券で行く前提で
ルートをご紹介しますね!

※カーニバルのある一番熱い3月出発を
目安にしています。

成田国際空港~テネリフェ・ノルテ空港まで
乗り継ぎ時間など含めておよそ29時間です。

格安航空券でおよそ10万円くらいです。

上手くいくと10万円をきります。(約10日間の日程チケット)

途中乗り継ぎの待ち時間があるため
エコノミー症候群はなんとかなりそうですね。

香港国際空港からマドリードまでの
14時間が辛抱のしどころです。

STEP.1
18:00
成田国際空港(キャセイパシフィック航空)
STEP.2
22:25
香港国際空港(5時間25分)
STEP.3
乗り継ぎの待ち時間
2時間35分(香港)
STEP.4
1:00
香港国際空港
STEP.5
8:00
マドリード=バラハス・アドルフォ・スアレス空港(14時間)
STEP.5
乗り継ぎの待ち時間
3時間30分(マドリード=バラハス・アドルフォ・スアレス空港)
STEP.5
11:30
マドリード=バラハス・アドルフォ・スアレス空港 (イベリア航空)
STEP.5
13:20
テネリフェ・ノルテ空港(2時間50分)

どちらにしても乗り継ぎが2回発生するので
余裕のある人はファーストクラスや
ビジネスクラスで行くとしんどくないと思います。

どちらにしろ長い旅です!

季節はいつぐらいがベスト?

1年の半分以上は乾燥していて
雨が降らない気候です。

気温の年較差は小さくて、
海洋の影響を受けています。

年中通して居心地のいい
リゾート地ですね。

冬に若干雨が降ることもあります。

温暖な春の気温が1年中続き、
亜熱帯性気候で天国のような気候です。

引用元:Wikipedia

まとめ

  • THE HEADの撮影場所はスペインのテネリフェ島とアイスランド
  • テネリフェ島では基地のセットを組んだ港とそこから近いホテル内で撮影
  • スペインのテネリフェ島はリゾート地で1年中春のような気候
  • 山下智久などが滞在したホテルはテネリフェ島の「イベロスター ヘリテージ グランド メンツィ」
  • 東京からテネリフェ島へは格安航空券で10万円ほどで30時間弱
  • イベロスター ヘリテージ グランド メンツィホテルの予算はダブルベッドで1泊2名で15000円~と高額ではないが5つ星ホテル

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です