全員ボーカル!「カラークリエーション」メンバー5人の経歴は?

歌が上手いと評判のカラークリエーション。

なるほど聴いてみたら、確かに話題になっても
おかしくないほど上手い!

全員がボーカルという珍しいユニットの
メンバー5人はどんな人たちなのか
まとめてみました。


スポンサーリンク

カラークリエーションのメンバーの経歴は?

どんなグループなのか気になりますよね。

メジャーデビューを果たしていますが
すでに順調な滑り出しを見せていると
いうことです。

カラークリエーションとは?

カラークリエーション
RIOSKE、TAKUYA、JUNPEI、KAZ、YUUTOの5人から成る、
次世代のボーイズ・ボーカルグループ。

2017年8月にインディーズでリリースしたシングルが
3ヵ月で8,000枚以上の売上を記録し、
活動開始から10か月後の2018年5月にメジャーデビュー

デビューシングルは新人としては異例の
オリコンウィークリーランキング9位を記録し、
2018年10月にリリースされた2ndシングルでは
それを上回るウィークリーランキング6位を記録。

SNSのフォロワー数合計は既に11万人を超え、
ネット上でも彼らの歌声が話題になっている。

そんな彼らの圧倒的歌唱力は、
国内外問わず他アーティストからも
一目を置かれている。
引用元:http://color-creation.jp/

全員がボーカルというのは、なかなか面白いと
思います。

個人でも活躍ができそうですよね。

カラークリエーションをファンの間では
カラクリ』と呼んでいるようなので
ぜひ呼んでみてください。

カラークリエーションの意味とは?
聴いてくれる皆さんの人生に
僕たちの歌声や存在で彩りを与えたい
という思いからつけられています。

オーディション

2016年の夏にトレンディエンジェルの斎藤さんと
GENKINGさんの『なんかやろう! 企画』

ボーイズボーカルオーディションがきっかけとなります。

半年くらいオーディションに時間がかけられ、
最終的に今の5人が残ったというわけです。

2次審査の時点では30~40人が残っていたといいます。

視聴者の投票と、それぞれの課題曲の
オーディション動画の再生回数とかの
ランキングもあり最終オーディション
で10人に絞られました。

その10人をシャッフルして5人組を
3パターンぐらい作って、この5人が
グループになり、合格しました。

その審査の時点でこの5人はもう
運命のようなグループですよね。

5人の中でも、オーディションの最中に
RIOSKEは受かるよね絶対と周りからも
言われていたようです。

ずば抜けて歌が上手かったといいます。

しっかり合格されてますよね。

個人的にもRIOSKEさんの歌の上手さは
びっくりしました。

各メンバーのプロフィールや経歴や家族について

歌が飛びぬけて上手いと大評判のRIOSKE

いつも中心になって盛り上げようとするTAKUYA

美青年すぎるJUNPEI

フィリピンとのハーフで女子から人気絶大のKAZ

歌の経験がないといいながら合格してしまう才能溢れるYUUTO

カラークリエーションの5人のメンバーについてのまとめ

  • 5人からなる全員ボーカルのメンバー
    (RIOSKE / TAKUYA / JUNPEI / KAZ / YUUTO)
  • 2016年の夏にトレンディエンジェルの斎藤さんと
    GENKINGさんの『なんかやろう! 企画』で合格
  • ハーフが二人いる(RIOSKEさんとKAZさん)
  • 1人はダンスもできる(KAZさん)

スポンサーリンク