【時間】天皇即位礼正殿の儀パレード「祝賀御列の儀」は何時から始まる?

即位礼正殿の儀の後のパレードを
一目見たいとという方は多いと思います。

10月22日は祝日になったことで沢山の人が
都内に集まると予想します。

【追記更新】
パレードは、日程延期になり11月10日となりました。

交通規制もかかるようなので、時間を事前に
要チェックです。

またパレードを見に行くにはどのルートで
行けばベストなのかも調べてみましたよ。


スポンサーリンク

祝賀御列の儀パレードは何時に始まるの?  

 

パレードの時間配分

  • パレード開始時間:15:30
  • パレード終了時間:16:00
  • 即位礼正殿の儀が13:00から始まります。

    そのあと15:30から祝賀御列の儀がスタートします。

    パレードを見たい人は15:30からスタートと言えども
    即位礼正殿の儀の時間の前からスタンバイしておく
    必要がありますね。

    混雑具合は大変なものとなりますので
    時間にはかなり余裕をもって行動するのを
    おすすめします。

    パレードの周りを交通規制がかかりますので
    反対側に渡りたくてもものすごい大回りをしないと
    渡れない為、最初からどの辺で見るというのを
    決めておく
    必要があります。

    また沿道ということでトイレなどもないので
    目的地に向かう前に済ませておきたいですね。

    即位礼正殿の儀とは?

    皇居宮殿・松の間に置かれた高御座に天皇が上がり、おことばを述べる。

    その後、首相が「寿詞(よごと)」を述べてお祝いし、万歳を三唱する。

    祝賀御列の儀とは?

    パレードの正式名称です。

    1990年の祝賀御列の儀のパレードの沿道

    では、何時にどこに行くとパレードを見れるのでしょうか。

    皇居前に14時頃から場所取り

    これが一番わかりやすく動きやすいと
    予測しています。

    コース

    皇居・宮殿-二重橋前-桜田門-国会議事堂正門前-憲政記念館前-国立国会図書館前-平河町-都道府県会館前-青山1丁目交差点-赤坂御所

    即位礼正殿の儀パレード祝賀御列の儀コース

    30分間のコースとなりますので
    どの地点で見るかがポイントとなりますね。

    私はやはり出発地点の皇居で見たいと思います。

    または二重橋前当たりですね。

    15:30出発なので時間を見計らう必要もなく
    出発の最低でも1時間前には場所を確保しつつ
    15:40にはもうパレードも通り過ぎるので
    あまり苦痛を感じないかもと思っています。

    皇居前あたりは緑も多いし、10月半ば過ぎとなると
    気持ちのいいスポットです。

    またパレード後は夕方ということもあり
    カフェでお茶というのもいいですね。

    ですので、14:00過ぎには皇居前に
    行っておきたいと思います。

    ただ一般参賀が14万人以上の人が来ていましたので
    もしかすると今回のパレードはさらに人が増えるような気もします。

    そうなるとやはり早めの時間にスタンバイ
    することが最大のポイントになります。

    時間配分

    皇居・宮殿を15:30に出発です。

    もしここでパレードを見るという人は
    やはり14:00頃には場所取りをしたいところです。

    もしくは最終地点の赤坂御所で待機も
    時間の配分がしやすいと思います。

    同じく16:00に戻ってくる予定なので
    14:30頃には場所を取っておきたいですね。

    沿道でじーとしているのもきつそうですが、
    真夏でないことが何よりの救いです。

    パレードはオープンカーで行われますが
    相手が車だと一瞬で終わるのかと思いましたが、
    ちょっと計算してみました。

    通常4.6キロを車で走るとなると7~8分かかります。

    パレードは4.6キロを30分かけて走るので、
    1kmをおよそ6分くらいの配分で走ります。

    だいたい大人の足で1kmを歩くと13分~15分かかります。

    ランニングでは1kmを5~6分で走れるので
    パレードは1kmをゆるくランニングした
    くらいのスピードで走る
    んですね。

    ということで、どこの場所から見ても
    見ることができそうです。

    沿道はご近所の方などがいらっしゃる
    可能性が高いのでやはり遠方からくる方は
    出発地点、最終地点を目安にするといいと思います。

    即位礼正殿の儀のパレード祝賀御列の儀のコースと時間

    1990年のパレードから29年ぶりという事で
    とても多くの人が集まるのは必至です。

    東京以外からパレードを見に行くならどのルートで行くのがベストなの?

    都内外からパレードを見に来る方も多いと思います。

    交通規制がありますのでツアーに参加するのも
    いい手かもしれません。

    皇居へのアクセス

    空港から皇居へのアクセスをまとめておきます。

    交通規制がかかっているのはパレード周辺と
    皇居前、高速道路と一部の一般道となりますので、
    電車移動なら問題なくアクセスできます。

    地下鉄は便利なのでぜひ利用されるのを
    お勧めします。

    • 羽田空港から皇居へくる場合
    • 成田空港から皇居へくる場合

    羽田空港からのアクセス

    皇居へ行くには、東京駅丸の内中央口改札から徒歩15~20分です。

    羽田から東京駅へのアクセス方法

    羽田空港から京急線で約40分ほどで
    東京駅へ行けます。

    品川駅でJR線に乗り換えることになりますが
    京急線からJRへの連絡改札口があるので
    そのまま改札を出ればJR線へつながっています。

    きっと迷う事はないでしょう。

    JR線にのれば2駅で東京駅です。

    東京駅は広くて出口を間違えると
    ものすごく遠回りしてくることになるので
    出口をチェックしておいてください。

    丸の内中央口改札

    東京駅丸の内中央口改札マップ

    品川駅から山手線に乗り換えるなら
    内回り東京・上野方面ホーム1番線から乗ります。

    車両は5号車、8号車からだと出口に一番近くなります。

    品川駅からJRに乗り換えて山手線の5両目8両目に乗ると丸の内中央改札口に近い

    5号車に乗るとエレベーターも近いので、荷物の多い人は
    5号車をおすすめします。

    成田空港からのアクセス

    成田空港から東京駅へのアクセス

    船橋駅からJRに乗り換えます。

    3番ホームから出発で、東京駅の丸の内中央口改札に
    近い車両は進行方向に向かって7~10両目です。

    7両目に乗るとエレベーターに近いので、荷物が多い人はぜひ7両目付近をおすすめします。

    船橋駅から東京駅へは7~10両目が丸の内中央口改札に近い

    ツアー

    東京に行った事がない人や、乗り換えが不安な人は
    ツアーという手があります。

    各社からツアーがホテルの手配までしてくれるので
    安心、簡単、らくちんです。

    読売旅行

    北海道からだと10万円弱くらいの費用で
    ツアーがありました。

    ご参考までに!

    まとめ

    • パレード「祝賀御列の儀」は15:30に皇居を出発
    • 赤坂御所には16:00に到着予定
    • パレードはゆっくりのんびりランニングするくらいのスピードで走る
    • 早めの時間に場所を確保する
    • 東京駅から皇居へは丸の内中央口改札が最短

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です