2024年に変わる!お札の人物(肖像)の決め方とは?

2024年を目途としてお札の人物(肖像)が
変更されます。

福沢諭吉ですっかりなじんでましたが、
渋沢栄一になりますね。

人物の選択は誰がどうやって決めているの?


スポンサーリンク

お札の人物の決め方は誰がどうやって決定しているの?  

紙幣になる人物を決めてるのは誰なのかな?

もし一般公募とかあるなら、投票したい人が
いっぱいいますよね!

イチローとかなったらちょっと嬉しいですよね。

決定方法がどうなってるのか書いてみました。

お札の人物の決め方

以下の3者で協議されて、最終的には財務大臣が決定します。

  • 財務省(通貨行政を担当)
  • 日本銀行(発行元)
  • 国立印刷局(製造元)

財務大臣が決めるということは、
麻生太郎が最終決定をするという事ですね。

発表も麻生太郎からある予定です。

財務大臣の麻生太郎

最終的には日本銀行法によって
決定するという事なので麻生さんの
独断と偏見ではありません。

なんかやりそうなので一応言ってみましたw

日本銀行法とは?
日本の中央銀行である日本銀行について定めた法律。

中央銀行として、政府からの独立性を高めることなどを目的に、昭和17年(1942)制定の旧日本銀行法を全面改正して、平成10年(1998)施行。

金融調節や物価の安定等、日銀が目指す役割や、日銀の組織運営、業務等を規定する。

日銀法。

引用元:コトバンク

特別な選出条件はなく、次の事項にあてはまる人物で
選出することになっています。

紙幣のデザインは20年ごとに新しくなっていて、
2004年に現在の3人に変わっています。

新札イメージ
  1. 日本国民が世界に誇れる人物
  2. 教科書に載っているなど、一般によく知られている
  3. なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物(偽造防止の目的)

紙幣の人物を変える理由としても、
偽造を防ぐためという一番の目的があるので
選出される人物も精密な人物像でなくてはならないのです。

だからどんだけスゴイ人物でも、
簡単なつくりの顔だとダメだという事ですねw

のっぺりとした、糸目のような、簡単に似顔絵が
描けてしまうような人はだめってことです。

あ、イチローもだめかも?

すごい功績者なのに、精密でない顔ってだけで
ダメって選出もなかなか難しそうです。

現在のお札の人物が選ばれた時の理由

現在のお札の人物が選ばれた時の
選定理由はどういったことだったでしょうか。

  • 野口英世(1千円札):優秀な科学技術国家として、世界に寄与し続ける日本のイメージを表す
  • 樋口一葉(5千円札):日本の社会で女性の地位が向上し、男女共同参画社会が進むなど、新しい時代の流れを表す

人の顔や表情のわずかな違いにも気がつくという
人間の目の特性を利用されて選出されています。

樋口一葉はのっぺり顔と思っていたけど、
そうでもなかったのですね。

だったらイチローもいけそうですw

新しくなる紙幣の人物はどんな人なのか?

では新しく紙幣の肖像となる人は
どんな人物なのでしょうか。

2024年の人物

2024年に変わる紙幣の肖像が決定されています。

ではどんな人物なのかを見てみましょう。

名前だけ聞いて意外とピンとこないものですね。

1万円札

    第一国立銀行や東京証券取引所など
    多くの企業を設立、経営した実業家
    日本資本主義の父の渋沢栄一
  • 名前:渋沢栄一(しぶさわ えいいち)
  • 生誕:1840年3月16日(天保11年2月13日)
  • 出身地:武蔵国榛沢郡血洗島村(現埼玉県深谷市血洗島)
  • 死没:1931年11月11日(満91歳没)
  • 職業:幕臣、官僚、実業家、教育者

日本史上を代表する経済人として、
また初代紙幣頭(後の印刷局長)として
日本銀行券(紙幣)の肖像の候補者として
過去に何度もあがっていました。

やっと今回肖像になることになったのですね。

官僚時代に設立を指導していた第一国立銀行
(第一銀行、第一勧業銀行を経て、現:みずほ銀行)の
頭取に就任し、地方銀行などの設立も指導をしました。

実業家として大変有能な実力者だったのですね。

でも相当の女性好きだったそうです(汗)

背景には、東京駅の丸の内駅舎が印刷されます。

5千円札

    津田塾大学の創始者
    日本における女子教育の先駆者の津田梅子
  • 名前:津田梅子(つだ うめこ)
  • 生誕:1864年12月31日
  • 出身地:日本 江戸牛込南御徒町(現在の東京都新宿区南町)
  • 死没:1929年8月16日(64歳没)
  • 墓地:東京都小平市(津田塾大学構内)
  • 出身校:ブリンマー・カレッジ (アメリカ)
  • 親:津田仙(父)
  • 栄誉:勲六等宝冠章(1915年) / 勲五等瑞宝章(1928年)

二人目の女性という事で、嬉しいですね。

1900年、女子英学塾(現 津田塾大学)を創立しました。

女性は嫁に行くしかなかった時代に、
高い専門性と広い教養を身に付けた
女性の育成を目指した教育を受けられる
学校を作ったのです。

明治日本の保守的な壁を目の前にしながらも、
勇気・情熱・志をもって、私塾の創設、
経営という先駆的な企図に挑戦し、
その後の女性の社会参画に大きく貢献しました。(wikipediaより)

私たちの生きる現在は、女性だから結婚しか道がない
というようなことはなく、やってみたい事を普通にできる
時代ですが、当時は周りからも野次などあった事と想像ができます。

そんな中を女性たちの自立や夢などの為に
尽力してきた今の女性を創造した人物なんですね。

同じ女性として尊敬します。

背景には、藤の花が印刷されます。

女性らしくていいですね。

1千円札

    「近代日本医学の父」として知られ、
    ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した
    日本の細菌学の父と言われる北里柴三郎
  • 名前:北里柴三郎(きたざと しばさぶろう) 
  • 生誕:1853年1月29日
  • 出身地: 肥後国阿蘇郡小国郷北里村(現・熊本県阿蘇郡小国町)
  • 研究分野:細菌学
  • 研究機関:ベルリン大学コッホ研究室 / 伝染病研究所 / 慶應義塾大学医学部
  • 出身校:東京医学校
  • 博士課程:指導教員 / ロベルト・コッホ
主な業績
破傷風菌純粋培養
血清療法の発見
ジフテリアと破傷風の毒素に対する抗血清開発
ジフテリア抗血清の製造開発
腺ペストの病原菌共同発見

野口英世とともに、世界的に著名人でした。

その野口英世は北里研究所に研究員として
勤務していて、北里柴三郎とは形式上ではありますが
師弟関係なのです。

個人的に、北里研究所は以前住んでいた
すぐ近所にあったので、北里柴三郎といえば
肖像になるのは違和感なく受け止められます。

「日本の細菌学の父」と言われていて
ペスト菌を発見した人で、破傷風の治療法を開発するなど
感染症医学に貢献し続けた人なのです。

海外への留学など数々の功績を残しているので
選出された理由もわかりますね。

背景には、富嶽(ふがく)三十六景の「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)が印刷されます。

 

まとめ

人物(肖像)の決め方は、下記の3者が協議をして
財務大臣が決定します。

  • 財務省(通貨行政を担当)
  • 日本銀行(発行元)
  • 国立印刷局(製造元)

決める条件は、下記の3つに基づいた人物を
選出します。

  • 日本国民が世界に誇れる人物
  • 教科書に載っているなど、一般によく知られている
  • なるべく精密な人物像の写真や絵画を入手できる人物(偽造防止の目的)

スポンサーリンク