【随時更新中】インハンドのロケ地紐倉博士研究所の植物園はどこ?

山P主演のインハンドの紐倉博士の研究所が
植物園というのが、原作を読んだ時から、興味津々でした!

植物園に研究所って夢みたいですよねw

そのロケ地はどこなんだろ?

と思ったので書いてみました~!


スポンサーリンク

インハンドのドラマ撮影場所はどこが使われているの?  

植物園が研究所って、いつも植物に囲まれたり、
いろんな昆虫と共にする(笑)考えても見なかった
世界観にワクワクです!

ロケ地がどこなのか見てみましょう。

紐倉博士の研究所ロケ地の植物園

植物園は各地にたくさんありますし、
熱帯系の植物園もいくつかあるのですが、
撮影に使用されているのはいくつかの植物園を
シーンごとに分けています。

その中で4つの植物園がロケ地として、
また参考にされていますね。

【更新追記】
撮影されている植物園は、「アロハガーデンたてやま」でした。

アロハガーデンたてやま植物園がインハンドの撮影場所
これですこれです!

ドラマで沢山でてくる植物園「紐倉研究所」の背景ですね!

アロハガーデンたてやま植物園全体像

なんとアロハガーデンの全体像はめちゃくちゃ広い!

植物園自体も大きいですよね。

インハンドででてくる紐倉研究所はアロハガーデンてやまでした
高倉が始めて紐倉研究所に雇われにくるシーンですw

門もすごい大きいですね!

夜の植物園はまた幻想的です
普段の植物園は昼間のみの開園となりますが、
夜の植物園もとっても幻想的ですね。
アロハガーデンたてやまの植物園がインハンドの紐倉研究所の撮影ロケ地
引用元:Facebook

インハンドの紐倉研究所の植物園は、
千葉県にある「アロハガーデンたてやま」でした。

広大な敷地でとても素敵なところですね。

以下は、原作を作るときに参考にされている
植物園ですが、実際はアロハガーデンがロケ地となりました。

facebook参照

どの植物園もとても素敵なので、
遊びに行くのに参考にしてくださいね!

  1. 夢の島熱帯植物館
  2. 咲くやこの花館
  3. 小田原フラワーガーデン
  4. 箱根強羅公園

まずはここじゃないかと思った植物園で
夢の島熱帯植物館です。

夢の島熱帯植物館

原作漫画とドラマと、夢の島熱帯植物館の
3つともがとても似ているからです。

原作を読んだときに、この研究所をどうやって
表現するのかが一番のポイントだなと思いました。

植物園が研究所兼自宅なんて夢ですよね!

インハンド原作の紐倉博士の研究所

原作の研究所の様子なんですが、この状況と
ドラマの撮影の状況が忠実なんですよね。

インハンドドラマの紐倉博士の研究所

似てますよね。

次の画像は、夢の島熱帯植物館のものです。

夢の島熱帯植物館

都内という事もあり撮影には便利でもありますね。

植物園にもいろいろな特色がありますが、
原作には亜熱帯系の植物と天井の高い温室のような
場面が登場しています。

原作者も夢の島熱帯植物館を参考にしている事から
ドラマの撮影もこちらを使っている可能性が高いですね。

咲くやこの花館

しかしながら、原作の漫画では、大阪の「咲くやこの花館」が
モデルになっているようです。

四角いガラス窓が一面に配されている感じが
咲くやこの花館に似ていますね。

インハンドの植物園は咲くやこの花館がモデル?
引用元:twitter
咲くやこの花館の植物園

この感じも原作に似ていますね。

モデルは、咲くやこの花館で、
実際の撮影は、夢の島熱帯植物館を使用したり
研究所内はスタジオセットだったりするのかなと思います。

個人的にこの植物園がとても気に入っていますw

白の枠組みの感じがおしゃれぽくて
山Pにも似合いそう♪

インハンド植物園を使用した紐倉博士の研究所内の撮影風景
]引用元:twitter

撮影風景を見ているとセットぽいですよね。

ワンちゃんもくつろいでおりますw

シーンにより撮影場所が変わっていそうです。

フラワーガーデン

もうひとつ気になるのが、フラワーガーデンです。

小田原にあるのですが、原作者の朱戸アオさんが
お勧めの植物園としてあげいるのです。

原作者朱戸アオお勧めの植物園フラワーガーデン小田原

この四角いガラスの感じ、とてもドラマの研究所に
似ていますね!

漫画を描くときに参考にしているのかもしれませんね。

箱根強羅公園

もうひとつは、箱根にある強羅公園です。

まさしくドラマの中の設定も研究所は
箱根にあります。

その箱根にある強羅公園は面積も広く庭が充実しています。

遠景から撮った噴水が原作漫画に出てくるんですね。

それがこちらです。

箱根強羅公園の噴水が原作漫画にでてくる

原作漫画に描かれている研究所の遠景がこちらです。

紐倉博士の研究所の植物園の景観に池のようなものがある

植物園内も似ている個所がちらほらありますね。

強羅公園の植物園の中もインハンドのドラマの研究所

 


スポンサーリンク

紐倉博士の研究所の周辺として出てくるロケ地は?

紐倉博士の研究所が箱根なので、
日常に出てくるであろう箱根の街並みなど
ロケ地としても使用されているはずです。

原作にも出てくる街並みで印象的だった
建物をみてみます。

富士屋ホテル

原作では、箱根富士屋ホテルの外観が登場しています。

高倉が箱根に訪ねてきた友人とお茶をするところは
どこででも撮影可能だと思いますが、印象的な建物は
ここだけのものなので、このホテルは一瞬で分かりました。

箱根の富士屋ホテルと思われる景観が原作漫画に描かれている

これは原作漫画の中でデーンんとそびえ立つ
大正ロマンな雰囲気の建物です。

箱根富士屋ホテルの外観

富士屋ホテルといえば、言わずと知れた超有名ホテルです。

私も結婚式でこちらのホテルへ伺いましたが、
なんとも大正ロマンな雰囲気が最高の素敵な場所です。

都内から車で箱根まで、およそ3時間~くらいですが、
撮影のため早朝や深夜というのが考えられますので、
およそ2時間くらいで到着できる距離です。

撮影場所としても好環境ですね。

しかし!富士屋ホテルは2020年の7月までは
耐震工事ということで休館だそうです。

再開したらぜひ一度訪れるのをお勧めします!

インスタ映えがヤバいですwww

撮影は、残念ながら原作に忠実にはいけなそうです。

この建物の代わりになるものってそうそうはないと
思うので、この箱根の景観のシーンは別のものと
なりそうです。

でもこの印象的な建物の代わりになるようなものって
奇跡が起きない限りなさそうですが・・

 

まとめ

更新追記
植物園のロケ地は「アロハガーデンたてやま」


スポンサーリンク