アパレル店長の休み事情!土日は絶対休めないのか書いてみた

アパレル販売職につくと、土日の休みが取れないのが、ちょっと寂しいですよね。

友達と休みが合わないとか、土日が休みを前提にした世の中なので、辛い部分もあります。

でもアパレルだからって土日絶対休めないのか?というところについて、書いてみます。


スポンサーリンク

アパレル職は、土日は休みは取れないの?

基本的に土日は休みは取れないと思って間違いないでしょうね。

でもそれでも土日に休みをとりたい時って絶対あると思います。
休みが取れない辛さは、例えばこんな時でしょうか。

  • 友達や彼氏と休みが合わない
  • シフト制なので毎月休みが安定しない
  • 土日休みたいと言いづらい
  • 長期連休は取れないのかも

友達や彼氏と休みが合わない

会社員の方は土日が休みなのと、世の中は土日休みが当たり前の傾向にあるので、どうしてもアパレル業界にいると休みが合わないですよね。

世間が休み=店が忙しくなるなので、仕方ないと諦めるしかないです。

やはり土日は出勤が絶対条件となっています。

じゃあ、友達や彼氏との時間はどうやって作るの?
友達は平日に休みを取りたいと思っているので、有休を使って合わせてくれる時があります。

ひと月に1回はそうゆう事もありかなと思います。

あとは早番で上がれる日に、夜一緒に御飯に行ったり、映画に行ったりができるので、そんなに会えないと感じる事は、私はなかったように思います。

彼氏とは休みが合わないと、ちょっと難しいかなと思いますが、それで駄目なら最初からご縁がなかったもんだと今だから言えます。

友人もアパレル店長をしているのですが、彼女と休みが合わなすぎて別れました。(それだけじゃないんですけどね)

新しい彼女を作るにも、いい子が居ても、休みが合わないのでそれ以上深入りはしない様にしていました。

休みで彼女を作るっていうのも切ないですが、大事なポイントなんですよね。

だから休みが比較的合いそうな人を選ぶようにしています。

と言っても、好きになってしまったら休みが合わない!とか言ってられませんけどね・・・

シフト制なので毎月休みが安定しない

私は、初めての就職がアパレルだったので、シフト制の休みに何の違和感も感じていなかったし、土日休みが取れない事にも何も不満がなかったんですよ。

シフトは店長が組むので、店長に前もって、用事がある日は休み希望を出します。
店長である自分も、スタッフに予め、伝えて了承を得ておきます。

土日に、結婚式とかが入ったら、早めに言っておけば休みは考慮してもらえますしそこまで融通が効かないわけじゃないですよ。

でも以前、働いていた会社は、結婚式だと言っても信じてもらえず、本当に結婚式という証拠を提出しろと言われて、驚きのあまり「鬼・・・」と呟いてしまいました(笑)

腹立つので証拠とか出したくなかったんですけど、泣く泣く招待状のコピーを提出しました。

これはまれな例で、ほとんどのお店では、店長が融通してくれます。

店長自身も自分がシフトを組むので、意外と寛大だと思いますよ。

会社員の方は、月から金まで週5日みっちり働かないといけないでしょう。

でもアパレルだと、2日働いて1日休み、3日働いて1日休みというシフトがメインなので、すごく身体にも精神的にも楽でした。

事務経験をした事があるので、この違いをすごく感じます。

私的には心身ともに楽だったので、土日休みをとる以上に、いいなと思っていました。

また、シフトだと融通がききやすいのもいいんですよね。

用がある日を希望としてだしてもらえば、よほどの事がない限り、店長はシフトを組みます。

私の時のシフトの組み方は、とにかく身体が楽になるように連勤は3日以上続かないように気を付けてました。

どうしても休みの関係で4連勤や5連勤もありましたけど、セールの時や、何かイベントの時だけです。

自分が連休を取りたいときは、6連勤を頑張って連休をとるようにしていました。

ここも自分のさじ加減ひとつです。

土日休みたいと言いづらい

それでも土日休みをどうしても取りたいというときもあると思います。
ちょっと言いづらかったりましますけど、取るなら、セール時期をはずし、スタッフがしっかり揃ってそうな時期に、お願いすれば取れますよ!

店長がシフトを組む以上、普段からいい関係を築いておくと、こうゆう時に言いやすくなりますよね。

あるお店で、アルバイトで入って来た不思議ちゃんがいたんですけど、この子が毎週土日のどちらか休みを取るんですよ。

最初は会社とそうゆう契約で入ったのかと思っていたのですが、そうでないと言う事が発覚して、ちょっと彼女にお咎めしたんです。

そうしたら、彼女は逆ギレしてきまして、会社の部長に、あることないことを言いつけていました。

他のスタッフが真実を知っているので、私は冷静に、まっとうな事を注意したまでだと言ってくれて、事なきを得たのですが、私は思いました。

アパレルで働くのは、休みや給料(勿論生活していくのですから当たり前なんですが)が最優先ではなくて、本当にお洋服が好き、オシャレが好き、接客が大好きでないと、続けていけないなと。

長期連休はとれないかも

書いて来た事からすると、年に一度は海外旅行にも行きたい!でも長期で休みなんて取れるのか心配しちゃいますね。

閑散期のみとなりますが、長期連休も取れちゃいます!閑散期なので、旅費も安くすみます(^^)楽しみですね。

よく二八と言われる2月8月が閑散期とされますが、そのへんは、お店の状況や人の層が厚いとかで違って来ますので、見極めて申し出てみると意外とあっさり取れると思います。

私も店長でありながらも年に1度海外旅行に行きましたよ!

せいぜい6日間とかですけど、その間、他のスタッフが6連勤とかする事になるので、ちゃんとフォロー、感謝の気持ちも伝えるようにしてくださいね。

土日休みは絶対に取れないのかのまとめ

頻繁でなければ、考慮してもらえますし、特に閑散期には長期連休も取れますね!

土日休みもいいですが、最後に平日休みで、いいと思う事を書いておきますね。

平日の昼間とか、とにかく街が空いています。

人気店のランチに大並びしなくても入れますし、電車も空いているし、のどかな主婦のランチ会を横目に、ゆっくりとした時間を持てます。

これは何にも代え難い贅沢な一時なんです。

平日に働く人を横目に、なぜか優越感に浸れます(笑)何の優越感なのかわかりませんが、うきうきしますよ!

映画館も空いている、カフェも空いている、他のお店へお買い物に行くのも空いているので、ゆっくりと楽しめます。

ゆっくりとした時間の流れを楽しみ、心と身体をしっかり休めて、またお仕事がんばりましょう〜!

そして年一の自分へのご褒美に連休を取ったり、アパレルはメリハリのあるスタイルを持てると思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です