【インハンド第10話】プロ大の3人組集結!最終話へ向けて感想を書いてみた

いよいよインハンドも6月21日に最終回と
なりましたねー。

寂しいけどどうなるのか楽しみで仕方ないです。

今週もテレビの前でしっかりリアタイで見ましたよー!

山Pがかわいかったです。

「通りすがりの天才」という言葉はもう
私の生きる力にしたいと思いますw

紐倉化することが今ではもう流行り言葉のように
なってしまっております(笑)

では10話の感想です!


スポンサーリンク

インハンド10話を見た感想は?  

第9話に磯村勇斗が、第10話には平岡祐太が
出演とどんどん出演する俳優が増えていき、
それも楽しみでした。

プロポーズ大作戦で共演した平岡祐太が高家の幼馴染役で
登場でした。

高家の故郷・相羽村でエボラウィルスが発症する
という大事態が起こりました!

詳細を見てみましょう。

 

通りすがりの天才

11年ぶりの共演となる山Pと濱田岳と平岡祐太は
2007年のプロポーズ大作戦で共演した以来で
息のあった演技でしたね。

インハンド10話からプロ大で共演した平岡祐太が高家の幼馴染役で登場
11年ぶりの3人共演

栃木県相羽村にBSL4施設
(ウイルスなどの病原体を取り扱う施設のうち、
もっとも危険性の高い病原体を対象とする施設)を
建設するという福山。

紐倉に福山が施設の手伝いを申し出ました。

しかしその条件が、対策室のアドバイザーから
手を引くことでした。

棚橋がBSL4施設に反対するインタビューに答えているところへ
紐倉と高家が通りすがる。

平岡祐太はインハンド10話で高家の幼馴染役で登場
高家の幼馴染役で彼女の父親がエボラに感染してしまう・・・

地元の方ですかと聞かれた紐倉は

「通りすがりの天才だ」

と言い放つwww

最高に面白いシーンです。

「相羽村でもトイレだよ」っていう高家も
今回の面白シーンでしたw

磯村勇斗は福山の息子役でインハンド9話から登場
磯村勇斗は福山の息子役でキーマンですね

福山と密通する紐倉

福山から誘いを受けている紐倉は、
高家たちに隠れて福山と連絡を取り合っていました。

インハンド5話で紐倉の恩師として登場してから今回の黒幕のキーマン

高家の実家で紐倉もお泊りすることになり
紐倉がベッドで高家が地べたで寝るという・・・

紐倉のドSぷりがすごいw

福山の息子と連絡が取れなくなった福山が
息子の事を怪しみだしました。

BSL4施設建設が土壌が弱くなっている場所に
建てると言い出していることに、不信感を抱く
牧野に村長は、相羽村が生き残る道は施設を建てることだといいます。

棚橋の彼女の父親が病院へやってきますが
風邪だと診断されます。

高家は病院で医師が足りないのを知り、
みずから診察を始めます。

そんな高家を見て紐倉が優しく微笑むんですよね。

その笑顔が5話までの紐倉から想像できない
いい笑顔なのですよ(*^_^*)

その頃、紐倉は一人で福山の会いに
相羽小学校(施設の建設予定地)にやってきます。

返事はNO!

紐倉にとって高家や牧野の存在が大切な存在と
なっていることに気付いて断ったのです。

福山からもお前は変ったなと言われる紐倉。

本当に変ったなあ~。

素敵やーんん!

牧野が相羽村にやってきて、紐倉たちと合流します。

福山に誘われていたのを断ったと
牧野に告げるとほっとしたような牧野が
ちょっとかわいいw

エボラウィルスを相羽村に持ち込んだ本当の人物って?

相羽村はいい迷惑だと思いますよ。

勝手にウィルス持ち込まれてのどかな人々が
次々に感染していくという・・・

エボラウィルス発症

棚橋の彼女の父親が病院からの帰りのバスの中で
倒れてしまいます。

エボラウィルス感染症・・・

フィリピンでの地獄を思い出し紐倉が
少しでも熱のあるものは隔離するように
指示をだします。

新型エボラウィルスは軍によって監視された
ウィルスなのでした。

入谷が持ち帰ったウィルスで研究した結果
ただのエボラウィルスでないことを突き止めていました。

これは5話で出てきたところです。

エボラウィルスは接触感染をしてしまうことで
バスの中で倒れたときに抱え起こしたバスの
運転手が感染をしていました・・・。

どんどん村で感染者が広がり始めて
高家はその処置に追われ始めます。

バスの中で接触したのは運転手だけでなく
BSL4の取材に来ていた記者が感染してしまいます。

福山はエボラウィルス感染者が出たことに
驚きもしない。

福山は5年前入谷の研究室から持ち出した
新型エボラでした。

入谷の意志を継いでやりたかったからでした。

福山の研究は行き詰っていて米軍にいた柏木に協力を
依頼しました。

それを知った福山の息子が、エボラウィルスを
持ち出し新たな抗ウィルス剤を作ろうとしていたのです。

そして、福山もウィルスに感染をしていたのです。

相羽村を閉鎖しないと日本中に感染が広がる危険に
さらされる事態になりました。

棚橋の彼女も父親と接触していたことで
感染している可能性があり、棚橋と近づくことを
拒むんですが、おなかに二人の赤ちゃんが・・・

ボロ泣き(泣)

相羽村の閉鎖を室長がとりつけたが、
内閣官房の中に内通者がいることを
確信します。

村を閉鎖することになり牧野が帰ろうと
紐倉に言うが、紐倉は解決するまで相羽村に
残るといって牧野だけを返します。

紐倉は天才だから・・・

高家と紐倉を相羽村に残して
牧野は東京へ戻ります。

死なないで・・・(泣)

だめ、ボロ泣き・・・。

エボラウィルスを持ち込んだのは福山ではなかった?!

棚端がBSL4のために協力してくれといわれて
協力した相手というのは・・・

そこには米軍にいた柏木の死体。

一体、誰なのー!!

もしかして・・・福山の息子?

姿をくらましていることと、父親に反感を覚えていた
ことからその可能性も高そうです。

あーいよいよ最終回。

高家がエボラウィルスに感染?!

そして内閣官房の中での内通者とは誰?

なぞだらけで10話が終了しました。

村を閉鎖とか色々大きなことになりすぎて
最初に見たインハンドから激動すぎて
心臓がドキドキ言ってます。

とにかく来週6月21日22時はテレビの前に
スタンバイです!

インハンド10話で真相が明らかになってきて最終話を楽しみにしましょう

  • エボラウィルスは米軍の開発した特殊なエボラウィルスで
    福山が入谷が研究していた意志を継いでウィルスの研究を
    継続をしていた。
  • 福山の息子が父親に反感を持ち、そのエボラウィルスを持ち出し
    抗ウィルス剤の研究をしていた。
  • 相羽村は感染者が続出し村が閉鎖されたが紐倉と高家は村に残り、
    感染者の対処と謎解き、解決に向けていた。
  • 高家の幼馴染の棚橋がBSL4に協力を頼まれて、ある場所にエボラウィルスを持ち込んだ人物を
    かくまっていた。
  • 高家は大丈夫なのか?

    内通者は誰なのか?

    エボラウィルスを相羽村に持ち込んだ人物は?

    福山の息子は今どこに?

    謎なぞなぞだけで最終回が楽しみになりましたね!


    スポンサーリンク