カルロス・ゴーン10億円をかけた保釈コントでウケまくる!変装の意味は?

カルロス・ゴーンが10億円の保釈金で
保釈されました。

保釈時の作業員風の変装に世間が
ウケまくるという大惨事が!!


スポンサーリンク

ゴーンの保釈時の変装の意味は何?

作業服に作業帽にマスク姿、用意された車が
スズキの軽自動車。

カミソリの弘中こと弘中弁護士が
取材のカメラなどから目をくらまそうと
して用意した変装だったといいます。

※【訂正】弘中弁護士は知らなかったという事です。

他の弁護団がゴーンと話し合って決めた策だという事です。

細かく見ていきましょう。

保釈時の変装の詳細

東京拘置所から出てきたゴーンを見て、
中継中のテレビ局の記者は声を裏返し、
言葉に詰まらせて、搾り出す声で
「えっ、ゴーン被告?」と言いました。

私もニュースを見ていて、えっ?と
言っていました(笑)

一瞬どこにいるのか分からなかったのですが
目だけは、変装できなかったんですね。

変装姿を画像で見てみましょう。

作業服のゴーン
出てきたゴーン!えっ?作業員・・・です・・か?
 
帽子
待って!会社のロゴマーク入りの作業帽(埼玉県の日本電装株式会社のもの)・・・。

 

ゴーン目
どんなに変装しても、目だけはくらますことが出来ていない・・・。

 

スズキの軽
黒のワゴン車に乗るのかと思いきや、
軽自動車に乗り込むゴーン。

車の車種は、軽ワゴン「スズキ・エブリイ」
(車体価格95万400円~142万6680円)です。

なんと!埼玉県内の塗装会社の社名が書かれて
いる上に、屋根の上には脚立のようなものが
乗っています。

おまけに春日部ナンバーという、埼玉県よりの
小道具でした。

使用した作業着や帽子など無許可で変装に
使用されたということです。

弁護団がそんな事をするとは信じ難いのですが…

スズキ自動車関係のコメント

「ネット画像で確認したところエブリイと思われます。
日産さんにも軽ワゴンはありますので、なぜスズキ車なのか」

変装の意味は

カミソリの弘中、弘中 惇一郎弁護士の
作戦と言われていたのですが、後に弘中弁護士は知らなかった事としています。

取材陣からの目くらましのために、
変装道具を用意したのだそうです。

作業服、作業帽、社名入りの軽ワゴンに
脚立を積み、その車はスズキ自動車。

変装をした意味は、やはり目くらましです。

弁護団からの答え
保釈後のゴーン前会長の住居をマスコミに割り出されるのは困る。

拘置所周辺で待機している報道機関に分からないように拘置所を出たい。

という事なので、やはり目くらまし、
変装をすれば誰にもばれずに、いけると
いう算段だったんですね。

弘中弁護士は、変装を見て驚いたという
事です。

でも担当の弘中弁護士に相談しないで
実行してしまうのも、どうなっているの
かと思いますね。

しかし変装の意図が裏目に出ました。

取材陣からもニュースを見ていた人からも
99%の確率でバレバレとなってしまう結果に
なりました。

しかし、変装小道具のチョイス!!
あえてのばらばらの色々な社名や
メーカーを使用したのか、有り合わせなのか。

日産でもルノーでもなくスズキにしたのは
意図的だったのでしょうか。

日産にも軽ワゴンはあるのですからね。

無罪を主張しながら、他社製の車に
乗っちゃいました。

なぜスズキ?
気を遣って日産にしなかったのでしょうね。


スポンサーリンク

SNSの反応

SNSでは、変装をした保釈コントに
大うけです。

ちょっとゴーンが可愛そうに思えるほど。

SNS声01
声02
声03
声04
声05
声06
声07
引用元:twitter

まとめ

  • 変装をして保釈をされてきたゴーン一発でばればれ
  • 居場所を知られたくないので目くらましのための変装
  • 変装を考え小道具を用意したのは弘中弁護士

スポンサーリンク