【世界ランク3位】ワールドカップバレー女子アメリカメンバーの注目選手は?

    スポーツ好きな人には嬉しい!
    見逃した試合はここで見れます。

    バレーは見れないけど、
    テニスやJリーグや野球好きにおすすめです。

    最初の一ヶ月は無料0円
    好きな試合の観戦が手軽にできますよ。

世界ランク3位の強豪チームと9月22日に
対戦となりますが、アメリカの注目選手を
要チェックしたいと思います。

アメリカだけあってみんな大柄でモデルかと
思うような選手もたくさんいますね。

かわいい選手も発見したので、
ピックアップしてみました~!


スポンサーリンク

ワールドカップバレー女子のアメリカの注目選手は誰?  

バレーボールの母国といえばアメリカと言われています。

どんな強豪選手がいるのか注目選手が数え切れないほどいました!

よりすぐりの3名を見てみましょう。

 

アメリカの注目選手

やはりキャプテンをを筆頭にして、
新人まで幅広く注目してみましたよ。

次の3人は要チェックですね!

  1. Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン)
  2. Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ)
  3. Kimberly Hill(キンバリー・ヒル)

Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン)

  • 名前:Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン) 
  • ワールドカップバレー女子アメリカ代表メンバーの注目選手

    引用元:Instagram
  • 生年月日:1986年10月16日(32歳)
  • 出身地:ネブラスカ州ドッジ郡フーパー市
  • 身長・体重:188cm・75kg
  • スパイク:302cm
  • ブロック:295cm
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 所属:ディナモ・カザン

アメリカ代表のキャプテンなだけあり
経験豊富で受賞歴もキラキラ輝いています。

アメリカチームの実力派と言えますね。

大学時代から成績を残していた実績から
2009年に初めてアメリカ代表に選出されました。

ここから快進撃が始まります。

2010年にワールドグランプリでアメリカの優勝に
貢献したとして世界選手権にも出場しました。

ワールドグランプリ優勝はなんと9年ぶりという事で
一気にジョーダン・ラーソンは飛躍しました。

2011年にはワールドグランプリで大会2連覇を
果たし、同じ年の11月のワールドカップでは
銀メダルを獲得しました。

この後も次々にメダルを獲得します。

  • 2012年:ロンドンオリンピックで銀メダル
  • 2014年5月:世界クラブ選手権で金メダル
  • 2014年10月:世界選手権三大大会初優勝
  • 2016年:リオデジャネイロオリンピックで銅メダル
  • 2018年:代表チームの主将
  • 2018年:ネイションズリーグで金メダル

るんるん

すごっ!!

持ち味は、もちろんアタックなのですが、
ジャンプサーブも得意としています。

これは、なかなか恐るべし実力選手です。

Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ)

    ワールドカップバレー女子注目選手アメリカ代表メンバー

  • 名前:Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ) 
  • 生年月日:1993年12月25日(25歳)
  • 出身地:インディアナ州エルクハート
  • 身長・体重:191cm・77kg
  • スパイク:316cm
  • ブロック:312cm
  • ポジション:オポジット
  • 所属:Beylikdüzü Voleybol İhtisas Spor Kulübü

2017年にアメリカ代表に初選出されました。

この年のワールドグランプリがデビュー戦でした。

グラチャンでは、レギュラーに抜擢されて
銅メダルも獲得しました。

2019年には、ネーションズリーグで大会2連覇の柱となり
個人でもMVPに選ばれています。

着々と実力をつけてきている選手ですね。

アメリカ代表になってからはまだそんなに
長くないですが、急成長中という事で
熱いですね!

Kimberly Hill(キンバリー・ヒル)

    ワールドカップバレー女子代表選手メンバー注目選手は誰?

  • 名前:Kimberly Hill(キンバリー・ヒル) 
  • 生年月日:1989年11月30日(30歳)
  • 出身地:ポートランド
  • 身長・体重:193cm・72kg
  • スパイク:320cm
  • ブロック:310cm
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 所属:Imoco Volley(イタリアセリエA)

ペパーダイン大学を卒業して、
ポーランドリーグのアトム・トレフル・ソポトに
所属しました。

2013年にアメリカ代表に初選出され、
パンアメリカンカップで代表デビューを果たしました。

同年のグラチャンで銀メダルを獲得する等
攻守が冴えわたる活躍をしました。

2014年の世界選手権では、アメリカ初優勝に加え、
ベストアウトサイドヒッターに選出され、
MVPも獲得しています。

2015年には、ワールドカップで銅メダル、
2016年のタイで開催されたワールドグランプリで
銀メダルを獲得しました。

ベストアウトサイドヒッター賞も受賞しています。

リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルと
アメリカ代表として実績を発揮しています。

若い力もそうですが、経験を積み実績を
持った選手は、チームの柱であることは
間違いありませんね。

攻めて良し、守って良しって、
もうそれは完璧に近いです。

この3人はチームの中心となって試合の行方を
左右する存在なので、ぜひチェックをしてみてください。

かわいい(美女)注目選手

アメリカ人女性はモデルのようなスタイルに加え
かわいい人も多いですね。

スポーツ界ではかわいい人は少ないと
思っていたんですけど、かわいい選手を
見つけてしまいました!

    ワールドカップバレー女子注目選手アメリカ代表2019

  • 名前:Sarah Wilhite(サラ・ウィルハイト) 
  • 生年月日:1995年7月30日(24歳)
  • 出身地:ネソタ州エデン・プレイリー
  • 身長・体重:185cm・75kg
  • スパイク:305cm
  • ブロック:300cm
  • 利き手:右
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 所属:Männerturnverein Stuttgart 1843

2013年~2016年間、ミネソタ大学ツインシティー校に所属し、
2016年のNCAA女子バレーボール選手権でMVPを受賞しました。

2017年から1年間、FVブスト・アルシーツィオに所属して、
シニア代表に選出されてワールドグランプリでデビューを果たしました。

FVブスト・アルシーツィオはイタリアセリエAの
強豪チームです。

順調にバレーで力をつけている印象です。

家族は、父親、母親、妹、弟、ワンちゃんファミリーで
とても仲がいい家族です。

ワールドカップバレー女子アメリカのかわいい注目選手

引用元:Instagram

わんちゃんもかわゆいのですよ~。

また4年前に結婚もして、幸せいっぱいのサラなんです。

この笑顔を見れば幸せ感伝染しますよねw

ワールドカップバレー女子アメリカのかわいい注目選手

引用元:Instagram

ご主人はジェイムソンで、なんかモデルみたいですね!

絵になる画像も見つけました。

ワールドカップバレー女子注目選手アメリカ代表

引用元:Instagram

ちょっと!

雑誌のモデルかと思いましたよ(笑)

いや素敵すぎて笑いましたw

間違いなくかわいい注目選手です!

これはテレビで目で追ってしまいそうです。

るんるん

笑顔がかわいすぎかっ~♪

    スポーツ好きな人には嬉しい!
    見逃した試合はここで見れます。

    バレーは見れないけど、
    テニスやJリーグや野球好きにおすすめです。

    最初の一ヶ月は無料0円
    好きな試合の観戦が手軽にできますよ。

アメリカ代表メンバー

アメリカの成績は、優勝こそないものの
実力は世界でもトップレベルです。

ワールドカップバレー女子注目選手アメリカ代表メンバーは誰?

引用元:Instagram
  • 前回大会で3位
  • 最高成績は2位(2011)
  • FIVB World Rankingで3位(2018年10月21日時点)
  • 世界ランク3位

2004年には日本人の吉田敏明が監督をしており、
2005年には韓国で監督をしている郎平が
指揮をとっていました。

バレーはアメリカが母国という事ですが
アジア勢がバレーに優れているというのが
わかりますね。

アジアのバレー技術にアメリカの力が
加われば強豪となるのもうなずけます。

2019年の代表メンバーをご紹介します。

名前 背番号 生年月日 身長・体重 ポジション
Micha Hancock(マイカ・ハンコック) 1 1992年11月10日(27歳) 180cm・75kg セッター
Jordyn Poulter(ジョーディン・ポールター) 2 1997年7月31日(22歳) 188cm・77kg セッター
Rhamat Alhassan(ラーマット・アルハッサン) 3 1996年9月7日(23歳) 193cm・85kg ミドルブロッカー
Jusline Wong-Orantes(ジャスティン・ウォン-オランテス) 4 1995年10月6日(24歳) 168cm・66kg リベロ
Rachael Adams(レーチェル・アダムズ) 5 1990年6月3日(29歳) 188cm・79kg ミドルブロッカー
Tetori Dixon(テトリ・ディクソン) 6 1992年8月4日(27歳) 191cm・83kg ミドルブロッカー
Lauren Carlini(ローレン・カーリニ) 7 1995年2月28日(24歳) 185cm・75kg セッター
Madison Kingdon Rishel(マディソン・キングドン・リッシェル) 9 1993年4月20日(26歳) 183cm・75kg ウィングスパイカー
Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン) 10 1986年10月16日(33歳) 188cm・75kg ウィングスパイカー
Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ) 11 1993.12.25 191 77 オポジット
Jordan Thompson(ジョーダン・トンプソン) 12 1997年5月5日(22歳) 193cm・70kg オポジット
Sarah WilhiteWilhite (サラ・ウィルハイト) 13 1995.7.30 185 75 ウィングスパイカー
Michelle Bartsch-Hackley(ミシェル・バーチ – ハックリー) 14 1990年2月12日(29歳) 190cm・78kg ウィングスパイカー
Kimberly Hill(キンバリー・ヒル) 15 1989年11月30日(30歳) 193cm・72kg ウィングスパイカー
Megan Courtney(メーガン・コートニー) 17 1993年10月27日(26歳) 185cm・61kg リベロ
Mikaela Foecke(ミケーラ・フェッキ) 18 1997年2月22日(22歳) 191cm・79kg ウィングスパイカー
Hannah Tapp(ハンナ・タップ) 19 1995年6月21日(24歳) 191cm・77kg ミドルブロッカー
Haleigh Washington(ヘイリー・ワシントン) 22 1995年9月22日(24歳) 190cm・82kg ミドルブロッカー
Kelsey Robinson(ケルシー・ロビンソン) 23 1992年6月25日(27歳) 188cm・73kg ウィングスパイカー
Chiaka Ogbogu(チアカ・オグボグ) 24 1995年4月15日(24歳) 188cm・73kg ミドルブロッカー
Karsta Lowe(カースタ・ロウ) 25 1993年2月2日(26歳) 194cm・75kg オポジット
Krystal Rivers(クリスタル・リバーズ) 28 1994年5月23日(25歳) 181cm・76kg オポジット
Danielle Cuttino(ダニエル・カッティーノ) 32 1996年6月22日(23歳) 193cm・76kg オポジット
Samantha Seliger-Swenson(サマンサ・セリガー‐スウェンソン) 35 1997年2月24日(22歳) 183cm・69kg セッター
Jenna Rosenthal(ジェナ・ローゼンタール) 38 1996年5月14日(23歳) 194cm・78kg ミドルブロッカー

まとめ

注目選手は攻守ともに実力派です。

  • Jordan Larson(ジョーダン・ラーソン)
  • Andrea Drews(アンドレア・ドルーズ)
  • Kimberly Hill(キンバリー・ヒル)

かわいい選手は、Sarah Wilhite(サラ・ウィルハイト)でモデルのようです。

    スポーツ好きな人には嬉しい!
    見逃した試合はここで見れます。

    バレーは見れないけど、
    テニスやJリーグや野球好きにおすすめです。

    最初の一ヶ月は無料0円
    好きな試合の観戦が手軽にできますよ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です