トランプ大統領相撲観戦で嫁のメラニアも土俵に上がったら裁けるのか?

トランプ大統領来日で阿部首相が接待をしまくる
3泊4日が始まりました。

大相撲夏場所の千秋楽を観戦することになっています。

この時、「トランプ杯」なるものを授与する事になっていますが、
土俵へ上がっての授与となるようです。

あのトランプ大統領だから、奥さんのメラニアに手招きして
「お前も上がってこいよ~」とか笑顔でやってしまうのでは
という点が見所となっています。

ツィッター上では、そうなってしまう予想をしている人が
多くて笑ってしまいましたが、土俵に女性が上がることが
大変な顰蹙であることは間違いがないのです。

しかし、あのトランプ大統領ならやってしまいそう・・・

果たして、奥さんをあげてしまうのでしょうか。

もし本当に土俵に奥さんがあがってしまったら
日本は、阿部首相はトランプ大統領を裁けるのでしょうでしょうか。

相撲観戦の接待の内容を合わせてみてみましょう。


スポンサーリンク

トランプ杯を授与する時にトランプ大統領が土俵へ上がり奥さんも呼んでしまうのか?!  

トランプ大統領は何でも阿部首相は
「YES」と言うと思っている節があります。

ま、そうなんですが実際(汗)

だから平気でくったくないあの笑顔で
奥さんを土俵にあげてしまうに1000点!www

 

土俵の女人禁制

覚えていますか?

舞鶴市で開かれた大相撲春巡業にて
土俵で倒れた多々見良三市長に救命処置を
とっさに施した女性に対して、大きな批判が起きましたね。


引用元:youtube

「女性は土俵から降りてください」

というアナウンスが流れました。

人の命よりも伝統を重んじる日本の相撲って何ぞ?

って私は思っていましたが・・

むしろその女性の行動力に拍手を送りたかったです。

女人禁止の意味とは?

神道では血を出すことは「けがれ」とされる。

そのため、生理があることから女性を「血」と結び付け、宗教的な禁忌ととらえるようになったとされる。

大相撲でも土俵は「神聖」なものとされ、「女人禁制」とされてきた。

だが、古文書を紐解くと、女性と相撲は深い関わりがあるようだ。
引用元:時事通信社

だそうです。

神事なんですね。

で、それを伝統と言っているというのです。

でもとっさにあの時女性が市長の応急処置を
しなければ命は助かってなかったのです。

未だに女人禁止とされているため、
その一件も水に流れて言っているのでしょう。

可愛そうに応急処置をした女性は非難を浴びて
おしまいという・・・。

ということから、今回トランプ大統領が
土俵に上がったときに奥さんがあがってしまったら
舞鶴市の女性と同じように非難や謝罪を要求できるのか
そこが、今回世間は半分冗談といいつつ、気になっています。

何故って、トランプ大統領は、
やってしまいそうだからですw

両国国技館見学席

奥さんを土俵にあげてしまうかどうかの
予想をしつつ、どんな席に座り、
どんな感じで土俵に上がるのかも確認しておきます。

トランプ大統領が観戦する席は土俵正面のマス席です。

マス席っていうのは呼んで字のごとし
枡状になった席です。

トランプ大統領が相撲観戦するマス席

写真でみるようにマスになった席が並んでいます。

マス席A~Cまでのランクがあって
土俵からの距離がCになるほど遠くなるというものですね。

トランプ大統領マス席に椅子を置いて座る相撲観戦

通常こんな感じでマス席には靴をぬいで
座布団の上に座ります。

あぐらや正座で座るしかないですね。

これ日本人でもかなりきついのです。

私は座敷座ってよく腰痛を悪化させています。

体には非常に悪い状態ですが、トランプ大統領は
マス席でないほうがいいのでは・・・

阿部首相の接待は、このマス席に椅子を置いて
観戦するという方法を決定しました。

1500年以上の伝統を持つ相撲で椅子で観戦する事を
躊躇する相撲ファンも多いのが事実です。

まあ、そんな声は阿部首相は聞かないですよね。

接待優先ですよ。

しかもこのマス席を1000席分占拠するというのです。

座席が1万1000あるうちの8分の1近くが、
トランプ大統領と日本の安倍首相と、
その警備チームのために占拠されるのです。

ほぼ、彼らのためだけの千秋楽ですね。

相撲ファンが怒るのも無理はないです(汗)

そして一般観客にはビールもワインも提供されず、
急須や湯飲みの使用も禁止されるというものです。

普段マス席には車椅子の方も断れる場所なんです。

椅子がダメって事ですからね。

一般でのマス席の観客は座席購入時に、
住所・氏名・生年月日を申告しなくてはならず、
番狂わせが起きて座布団が飛び交うことがあった場合、
SPが座布団から大統領をガードするという徹底ぶり。

でもちょっと笑っちゃうw

相撲観戦で座布団が飛んできたら髪が乱れてしまうからSPが全力で守るのです

座布団がトランプ大統領にあたったら髪が乱れちゃうしねw

それにしても相撲で楽しみにしている千秋楽を
ほぼ一般人無視の接待です。

テレビ放映では、1000席分のトランプ大統領や
阿部首相ばかりが映し出される相撲観戦が
映し出されるでしょう。

特注スリッパ

トランプ杯授与時に土俵に上がるわけですが、
土俵は神聖な場所と言うことで、靴で上がるのは
禁止されています。

そこでトランプ大統領のために特注スリッパが
作成されました。

トランプ大統領の足のサイズが30センチなんだそうです。

ああ、あの風体からするとそれくらいですよねw

トランプ大統領がエアフォースワンに残りこむ後ろ姿

どんなスリッパになるのか、素材の検討を重ねてきた
ということなので、ふかふか?!なのでしょうか。

土俵に上がる特注スリッパではないのですが、
トランプ大統領のスリッパがバカ売れしたという
商品を見つけました。

本気でバカ売れしたのだそうです。

トランプ大統領の特注スリッパならぬビーチサンダル

サム・モリソンというアーティストが作ったものです。

トランプ大統領のツィートを見て作られました。

トランプ大統領の4万件のツイートを見て欲しい。

矛盾した意見が見つかる。

この偽善を強調したかった。

トランプ大統領への皮肉もこめられているものですね。

それがばか売れしたのだそうです。

すごいですね自費ですべて手作業で行ったそうです。

売上金も寄付をするという鏡のような人です。

こういうのが売れてしまうトランプ大統領の存在って・・・w

今回の特注スリッパが限定されると
同じものを作れと作成会社に注文が
流れ込むのは目に見えていますね。

経済効果?!(笑)

トランプ杯の内容

ではトランプ杯の内容ってどんなのでしょうか。

優勝した力士に自らの名前が入ったトロフィーを
渡す手はずとなっています。

過去には、フランス共和国大統領杯を7年間にわたり
送られていました。

大の相撲ファンの元シラク大統領は、土俵に上がったことは
なかったのです。

しかし今回トランプ大統領は土俵にあがっちゃいます。

相撲ファンでも何でもないんですけどね。

相撲ファンにとっても複雑な心境ではないでしょうか。

トランプ大統領がトランプ杯のトロフィーを優勝力士に渡すため土俵に特注スリッパを履いて上がるこの時に、奥さんを手招きして土俵にあげてしまうのではいかと国民は予想しています

奥さんのメラニアも上げてしまうとすると
このトロフィー授与の時ですね。

自分が土俵に上がったときにテンションあがって
「お前も来いよ」的な感じで、手招きしてしまいそうです。

何となくトランプ大統領って天然ぽいところがあると思うんですよね。

日本の伝統をどう阿部首相が伝えているか
そこが問題ですが、構わずやらかしてしまいそうなのが、
トランプ大統領ということで、SNSでもそこを注目している人も多いのです。

世間がどんな風に注目しているのでしょうか?

では実際SNSでの世間の声を集めてみましたよ。

世間の声

    トランプ大統領が相撲観戦で土俵に上がったときに奥さんも土俵にあげてしまうのではないかとの声が多数
    トランプ大統領が相撲観戦で土俵に上がったときに奥さんも土俵にあげてしまうのではないかとの声が多数
    トランプ大統領が相撲観戦で土俵に上がったときに奥さんも土俵にあげてしまうのではないかとの声が多数
    トランプ大統領が相撲観戦で土俵に上がったときに奥さんも土俵にあげてしまうのではないかとの声が多数
    トランプ大統領が相撲観戦で土俵に上がったときに奥さんも土俵にあげてしまうのではないかとの声が多数

まとめ

トランプ大統領の奥さんが土俵にあがってしまったら、
非難や謝罪を要求できるのかどうか、
きっと出来ないであろうと予想します。

トランプ大統領が奥さんも土俵に上げてしまいそうな
気がする確率は50%でしょうか。

いずれにせよ今回は特別な席の配慮など
日本はトランプ大統領にたいしておもてなしが
スゴイので、どうなることやらです。


スポンサーリンク