【10月22日】天皇即位の日の国民の祝日は2020年(令和2年)以降どうなるの?

10月22日は天皇即位の日の為
国民の祝日となりました。

おかげで10月は連休三昧で嬉しみしか
ありませんね。

ところが2020年以降はどうなんでしょうか?

手放しで喜ぶ前に要チェックです!


スポンサーリンク

2020年以降の天皇即位の日の祝日はどうなるの?  

2020年の10月22日は国民の休日には
ならないのです(泣)

詳細を見てみましょう。

 

2020年以降の10月の祝日

2020年10月の国民の祝日はありません。

10月22日の天皇即位の日の祝日は
即位された年、2019年のみです。

2020年以降は10月22日は通常日です。

天皇が即位された2019年は、5月が大型連休と
なった方も多かったと思います。

しかし、2020年以降は5月の連休も違いますので
要注意です。

詳しくはこちらを見てくださいね。

なんと、2020年(令和2年)10月は
国民の祝日は1日もなくなります。

るんるん

でも、体育の日があるやん!

ところがこの体育の日も2020年は
10月ではなくなります。

2019年の天皇即位の日の祝日「即位礼正殿の儀」は
降ってわいたような祝日なので、なくなるのは諦めが
つきますよね。

なぜ体育の日までなくなるのでしょうか。

2020年以降、「体育の日」が「スポーツの日」
改定されるんです。

体育の日とは?

1964年の東京オリンピック以降、開会式の10月10日は1999年まで「体育の日」という祝日でした。

2000年からは「ハッピーマンデー制度」により10月第2月曜日に変更になりました。

だから2019年の10月は第2月曜日の14日が
「体育の日」として祝日でした。

本来なら「スポーツの日」は10月の第2月曜日なのですが
2020年(令和2年)だけ、7月に移動します(汗)

2020年といえば、東京オリンピックですよね!

そのためオリンピック開会式の7月24日に移動しちゃうのです。

でもこれ2020年だけですよ。

2021年以降からはまた10月の第2月曜日
すなわち2021年は10月11日(月曜日)
「スポーツの日」として君臨します。

要するに天皇即位の年であることと、
オリンピックの年が続けてやってくるため
色々国民の祝日は変動するということです。

天皇即位の礼パレードは10月22日

うれしいのやら面倒なのやら・・・

私個人的には面倒ですwww

だって覚えられないから(笑)

  • 2020年(令和2年)10月 祝日なし
  • 2021年(令和3年)10月11日(月)スポーツの日:9~11日の3連休
  • 2022年(令和4年)10月10日(月)スポーツの日:8~10日の3連休
  • 2019年(令和元年)の10月連休はどうなる?連休はどれくらいとれるのか?

    2020年の10月は連休がなくなるという事が
    わかりましたね。

    では2019年の連休をうまく利用して
    遅い夏休みなんていかがでしょうか。

    2019年10月の連休のすすめ

    2019年(令和元年)しかない10月22日の
    「天皇即位礼正殿の儀」の祝日をうまく
    利用して大型連休をとりませんか。

    もう夏休みとっちゃった~という方は
    細かに連休が取れますし、夏休みをまだ
    取ってない方もいらしゃると思います。

    私はまだとってないのでずらしてみるのも
    いいなと思っています。

    2019年令和元年の10月連休を最大にとれば11連休もゆめじゃない

    有休を5日間取れれば11連休の
    大型夏休み(ちょっと遅めの)が
    取れちゃいますよ~。

    ピンクの丸印の5日間を有休申請しましょう。

    お盆も働いた人へのご褒美ですよねw

    11連休が難しい人でもたった一日有休をとるだけで
    三連休、四連休が可能です。

    2019年令和元年の10月連休カレンダー

    2019年はうまく利用して連休を取るのをオススメしておきます。

    まとめ

    • 2020年10月22日は国民の祝日ではない
    • 2021年以降も10月22日は祝日ではない
    • 2020年10月は祝日がゼロになる
    • 2021年以降10月は第2月曜がスポーツの日の祝日となる

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です