【欽ちゃん劇団】イケメン俳優の齋藤(倉沢涼央)雅弘の経歴や出演作品は?

まだ無名という俳優だけど爽やかで
イケメンですよね間違いなく。

突如として名前が売れるというのは
こうゆう事ですね。

俳優としての経歴はまだ浅そうですが、
どんな出演作品があるのでしょう。

また欽ちゃん劇団員だったという事で
俳優としての経歴も見てみましょう。


スポンサーリンク

 齋藤(さいとう)雅弘の経歴や出演作品は? 

大学卒業後に欽ちゃん劇団に入団したものの
売り込みもむなしく中々鳴かず飛ばずの時代が
あるようです。

 

経歴(プロフィール)

    波瑠の恋人として名前が出た齋藤雅弘
    引用元:週刊文春
  • 名前:齋藤雅弘(さいとう まさひろ)・倉沢涼央
  • 年齢:28歳
  • 出身大学:日本大学芸術学部
  • 出身劇団:欽ちゃん劇団
  • 実家:千葉県(実家暮らし)
  • 職業:俳優

大学では演技の基礎を学んでいたので
卒業後には欽ちゃん劇団に入団をしました。

性格が穏やかだからなのか売り込みを
頑張ってもなかなか所属先が決まりませんでした。

そこで欽ちゃん劇団に所属することになりました。

小さな仕事ばかりだったがきっちりと仕事をする事で
劇団からも信頼がありました。

いつもニコニコと爽やか青年と言われていました。

本当に見るからに爽やかなイケメンですね。

きっとどこかに出演していても気づいてない事が
多々あったのだろうと思います。

2015年の春に「戦う!書店ガール」という
テレビ番組で台詞のある役がもらえた事を
きっかけに欽ちゃん劇団を退団し移籍をしました。

この時も台詞といってもほんの少しの端役でした。

2016年には芸名を「倉沢涼央」と名乗っていました。

その時に初めて映画出演をします。
主人公のヒモという面白い役をゲットしましたね!

性格はやはり穏やかだということです。

でも友達からは不思議ちゃんと言われています(笑)

少し王子様系でナルシストということなので
草食系のイケメンですね。

見た目と印象はほぼ同じですwww

その後も役者としてはなかなか大きな役には
恵まれないでいますが、小さな役を地道に
こなしているという感じですね。

どこでブレイクするかなんて誰にもわかりませんから
今回の波留とのスクープで一気に役がつくかもしれません。

さわやかイケメンだけどどんな作品にでていたのでしょう?

俳優ってどうやって名前が知れていくって
ヒット作に出演することじゃないでしょうか。

小さな役ばかりだと力があっても日の目を見ないと
いうのがこの世界かもしれませんね。

これだけの爽やかイケメンなので需要はありそうです。

出演作品

過去に出演していた作品にはどんなものがあるのでしょう。

もしかしたら、えっそれに出ていたの?!

なんてこともあるかもしれません。

大きな出演としては下記のドラマや映画に
バラエティにまで出演しています。

特に映画に関しては主人公のヒモ役ということで
役としてはなかなか面白いと思います。

  • 戦う!書店ガール(フジテレビ連ドラ)
  • 見栄を張る(藤村明世監督作品)ヒモ役
  • 櫻井・有吉 THE 夜会(本郷奏太の友人として出演)

戦う!書店ガールに出演していた齋藤雅弘は波瑠の恋人

ただバラエティにも出演していたものの、
発言はほぼ拾われることもなく、本郷の隣で
ニコニコしている爽やかイケメンとして
印象に残っている感じですね。

今後はドラマや映画などに出演する可能性が
高そうです。

さわやかイケメンには、ちょっと悪な役も
やってもらいたいなと密かに思っていますw

映画「見栄を張る」にヒモ役で出演していた齋藤雅弘

まとめ

  • 千葉県の実家暮らしの無名の俳優
  • 欽ちゃん劇団には大学卒業後入団していた
  • 現在は退団している
  • 2016年ころには倉沢涼央として活動していた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です