【内訳】小室圭の弁護士留学費用は貸与?生活費は?詳細をまとめてみた

秋篠宮家に対する評判が良くないのは
小室圭の存在だと思う人は多いと思います。

2020年までの婚約延期が決まった後に、
なぜ3年間の留学を決めてしまったのだろう?

3年間留学をするとなると卒業するのが順当にいって
2021年なんですよね。

それを秋篠宮家に相談もなく決めてしまったというから
なんだこの人?ってなりますよね。

奨学金を獲得したっていっても生活費は?

私も時が過ぎるとともに小室圭の謎な行動が
どうにも納得がいかなくなり、眞子様の心変わりを
願っているうちの一人です。

色々謎すぎて不信感しかないので留学費用にまつわる
内訳をまとめてみようと思います。


スポンサーリンク

小室圭のニューヨーク留学にかかる費用は一体どうなっているの? 

  • 留学費用:650万円
  • 寮費:15万円
  • 生活費(食費・交通費など含む):20万

世界一物価の高いニューヨークで弁護士を目指して
留学をした小室圭の留学費用は奨学金、
生活費は勤務先の奥野総合法律事務所が出資。

いったいどうやって人からお金もらって留学しているのでしょう。

 

留学費用

フォーダム大学ロースクールで勉学中の
小室圭ですが、1年間で650万円の学費がかかります。

その650万円が奨学金でまかなわれました。

そりゃ400万円の借金問題も解決できない人には
650万円の学費など払えようもないですよね。

奨学金には色んな種類があって、
マーティン奨学金という全額免除になる
奨学金に選ばれたのです。

この奨学金を得るのに選ばれるのは、
ニューヨーク州司法試験に合格するよりも
めちゃくちゃ難しい
のです。

しかも1年間に400名ほどの学生がフォーダム大学に
入学しますが、その中で日本人はほんの1%ほどなのです。

アメリカ人が99%を占める中、1%の日本人である
小室圭がその奨学生になれたのは、軌跡と言っても
過言ではないですよね。

そんなに優秀な人だったんですね小室さんって。

ニューヨーク留学中の小室圭
引用元:女性自身

650万円の学費は、小室さん自身は1円たりとも
支払わなくても勉学できるということです。

しかも返納しなくてもいいという超プレミアムです。

どれほどの人がこの奨学金をのどから欲しいと思って
いることでしょうか。

本気で弁護士を目指したくても費用がまかなえずに
諦めて居る人も多いと思いますよ。

そして2019年の5月で1年間の留学が終了します。

弁護士になるには3年間の勉学と2年間の
米国での法律事務所での勤務が必須です。

小室圭はなんと、2年目の奨学金も獲得したというのです。

2年目の650万円も返済なしの0円留学です。

この1年間の実績が相当優秀だったからとしか
考えられないですが、アメリカ人の中にも相当な
優秀な人っていたと思うんですよね。

3年目の650万円も奨学金目当てで事実獲得できた
としたならば、3年間で1950万円がただで
弁護士の勉強ができるということです。

小室圭が通うフォーダム大学ニューヨークのロースクール

そりゃ留学しちゃいますよね。

そして失礼ながらそんなに優秀な人だったとは
思ってもみなかったので、驚きすぎです。

湘南の王子とかやってる印象が強すぎてw

留学費用は奨学金を獲得したということで
少なからず納得もいきます。

でもひとつ引っかかるのは、
フォーダム大学に奨学生として留学してきたとき、
大学側のホームページには、「日本のプリンセスのフィアンセが
入学してきた」と書かれたことです。

日本皇居

自分で言ったよね?これ?

きっと奨学金を得るときにフィアンセだと
言ったのだと思います。

皇室側はこの大学のホームページの記載に意義を申し立て
「まだフィアンセじゃない」と言って取り消しさせたのですから。

皇室側が言うわけないので。

私が思うには、皇室に入る人間だというのを
武器にしたのだと思えてならない・・・。

でもこの物価が世界一高い街での生活費用はどうするのでしょう?

生活費

生活費は住むところと、食費や交通費や交際費ですね。

    寮費が15万円で、食費が10万円として、
    交通費や交際費などは10万円と仮定した場合、
    およそ1ヶ月で35万円は必要です。
フォーダム大学のマンハッタンにある学生寮
◆フォーダム大学マンハッタンにある学生寮◆引用元:フォーダム大学

寮費だけで1年間で180万円かかります。

生活費が1年間で240万円です。

合計で年間420万円が必要となります。

贅沢しないで勉学する時間がほとんどという
認識で生活費は見ています。

あ、自分の感覚なので低い金額設定をしてしまったかもw

ニューヨークにいて友人たちとのコミュニケーションも
あるだろうから交際費もかかりますよね。

そもそもこの大学に奨学金を使わずにくる人たちは
お金を持っている家の子ですよね。

小室さんは、もちろん生活費も自分では1円も出しません

勤務先であった奥野総合法律事務所が
3年間の生活費用を援助しているというのです。

最初は嘘だと思ったのですが、奥野総合法律事務所自身が
優秀な小室圭に援助していると明言しているから
本当なんでしょう。

勤務していたのは弁護士としてではなく
パラリーガルとして勤務していました。

弁護士事務所のお給料は年収で500万円
お給料という名目で援助されているわけです。

奥野総合法律事務所が援助するにあたりの条件は
ニューヨーク州の弁護士の資格を取ったら、
日本に戻り事務所で働くというのが前提となっています。

自分は1円も出さずして、ニューヨーク留学を
満喫しているということです。

なので年間500万円をもらっているのですから、
1ヶ月に換算すると42万円ほどの給料です。

ということは、1ヶ月の生活費は寮費入れても
35万円なので、余裕の生活がおくれます。

1年間で総合計が10000万円以上かかるんですね
フォーダム大学に留学するのには。

学費は免除なので生活費のみと考えても
1年間で420万円なので3年間で1260万円です。

でも事務所からは3年間で500万円×3年で1500万円の
支援を受けている
ことになります。

1千500万円も1人の社員にかけますか普通???

うらやましいわwww

これもやはり皇室に入る人間だとして上での
特別待遇なのではないかと思います。

小室という人間は、皇室をたてに年間1千万円以上も
お金をひねり出したのですから、ある意味すごいです。

でもこれ実は貸与なんですよ。

日本で働くというのを前提にしているので
働きながら1千500万円を返済していくというものです。

ニューヨーク州の弁護士になったら
年収が増えるから返済は可能かも
しれませんね。

ところが、小室圭はこれほど周りから援助を受けておきながら、
弁護士になるとは最初から言っていないと言っているのです(驚)

これだけの費用を援助してもらっておきながら
弁護士にならないって・・・・・・・・・

ちょっとした衝撃で言葉が出なくなったので、
その辺はまた別記事でw

SP費

生活費などのほかにSP費がかかっているというのです。

これは小室さんが支払うものではないのですが、
国が出していると考えますよね。

ニューヨークではSPがついている所を
目撃はされていないようです。

日本が過剰にSPをつけていたのですね。

小室圭日本に居るときには5-6人のSPをつけていた
引用元:Friday

まだ婚約もしていないのに5~6人つけていたので
その費用は税金?!!

恐ろしくて考えたくないですが(汗)

ニューヨークでももしかするとSPを
つけているのかもしれませんが、
日常というわけではなさそうですね。

これ以上、小室圭一人にお金をかけたくない
と心底思ってしまいました。

いや、別に私が出しているわけではないですが
税金から支払われているとしたら、
いかりんぐです!

まとめ

  • 留学費用:650万円(1年間)
  • 寮費:15万円(1ヶ月)
  • 生活費:20万(1ヶ月)
  • 年間総額:1070万円
  • 3年間の留学費用:3210万円
  • 1円も小室圭が出す金額はなし

スポンサーリンク