辛すぎる花粉症の症状「鼻水、目のかゆみ、のどの痛み」対策で私が楽になった方法

また花粉の季節がやってきますね。

この時期になると花粉症の憂鬱で、
気持ちがダウンしてしまいますね。

去年まで何もなかった人でもある日突然
花粉症になる事も多いようです。

花粉症になる前に対策をするのが
唯一の花粉症を軽減する方法です。

私が花粉の時期を楽々と過ごせた方法をお教えします。


スポンサーリンク

花粉症対策で一番効果的な方法

花粉症が激しくなる時期の少し前から、
私は薬を飲みはじめます。

皮膚科へ行って処方してもらった
抗アレルギー剤です。

これが一番効果が早いです。

薬頼りですが・・・

4つの方法だけで98%楽になりましたよ!

花粉症を楽にする4つの事
  • 病院でアレルギー検査
  • 薬を処方してもらう
  • 粘膜にワセリンで蓋をする
  • マスク、サングラスは絶対アイテム
  • 1. 病院でアレルギー検査

    花粉が飛び始める頃、予防を開始するのが
    いいと言われています。

    花粉といっても一体自分は何の花粉に
    アレルギー反応をおこすのかをしっかり把握して
    対策するのをお勧めします。

    私の場合は、長年通っている皮膚科がありましたので
    そこで、血液検査をしてもらいました。

    すると1週間もしないうちに、検査結果がでました。

    私の場合は、スギ・ヒノキ・ブタクサでした。

    花粉まみれです・・・(^^;)

    何に反応するのかわかれば、その花粉がやってくる
    2週間くらい前から抗アレルギー剤を飲み始められますよね!

    毎年、花粉はだいたい2月下旬頃には多くなっているので
    2月に入ったら、私は皮膚科へ行き、血液検査をしてもらいます。

    腕から血液を採血するだけなので、ものの5分で終わります。

    毎年やっているので、もう血を見ても平気になりました(^^)

    慣れるものですね。

    私の病院では、結果は3日後には出ていましたが、平均しても
    1週間もあれば結果がでるようです。

    2. 薬を処方してもらう

    処方は人により違うので、一概に何の薬がいいのかは
    断定できませんので、私の場合という前提で書きますね。

    薬で眠くなることがあるので、眠くならないものであること、
    胃腸に負担がかからないもの。

    フェキソフェナジンは私の場合、眠くなることなく
    気づけば、花粉の時期が過ぎてた!というくらいには
    効果がありました。

    ※処方薬は、必ず病院でしてもらうのをお勧めします!
    市販薬はあまりおすすめしません。

    その理由としては、自分に合うかどうかわからないし、
    合わなかった場合、代替えの薬は何がいいのか判断できない上に、
    お高くなります。

    処方薬だと、万が一合わなかったら、先生が薬を変えてくれますし、
    保険がきくので、市販よりはお安く済みますよ。

    3. 粘膜にワセリンで蓋をする

    薬でほぼ90%は回避できるのですが、
    さらに、鼻水や目のかゆみが気になる人には
    ワセリンをお勧めします!

    実際、私は、鼻の粘膜に塗りました。

    綿棒で、鼻の入り口から少し中に入れて、
    ワセリンを鼻に蓋をするような感じで塗ります。

    ワセリンって、膜がはったような感じで
    外からの遺物を鼻の入り口で防御してくれる
    頼もしい味方なんですよ!

    これは、ドラッグストアで600円くらいで買えます。
    ネットだともう少し安く買えます。

    ここでポイントは、添加物の入ってない
    純正のワセリンを買うようにしてくださいね。

    waserin
    参考

    ワセリンHGAmazon

    福井大学医学部の耳鼻咽喉科医の先生もお勧め
    されていました!

    鼻水って自分の意志とは関係なく
    気づいたら落ちると思うんですが、
    それがなくなりました。

    接客業をやっていた時、お客様の目の前で
    鼻水が床に一直線に落ちていったことがあり
    とても恥ずかしい思いをしたことがあります。

    あの頃、ワセリンを使っていたらなあと悔やまれます(><)


    スポンサーリンク

    4. マスク、サングラスは絶対アイテム

    薬で90%楽に過ごせますし、
    ワセリンで鼻水も防げます。

    更に、目のかゆみと喉の痛みを和らげる方法が、
    マスクとサングラスです。

    もう定番中の定番ですが、これをするだけで
    本当に楽になりますよ。

    ちょっとマスクとサングラスをして外を歩いていると
    怪しい人か、少しおかしな人くらいに思われるのだけを
    気にしなければ、かなりの高確率で効果あります!

    おまけにくしゃみも楽になりますからね。

    マスクは、湿度ももたらしてくれるので
    乾燥を防げるため、楽になるんですね。

    必需品です。

    マスクは自分にあった形のものをつけないと
    耳が痛くなったりするので、試してみてください。

    私が長年使っているのは、コンビニでも売っているもので
    ユニ・チャームの超快適です。

    女性用なら小さめというのがいいと思います。
    だいたい4枚入りで300円ほどです。

    耳が痛くならず、顔にぴたっとフィットするので
    お気に入りです♪

    超快適マスク
    参考

    ユニ・チャーム 超快適マスクAmazon


    スポンサーリンク

    効果のなかったもの

    花粉の時期になるとテレビなどで、
    これは効果的ですという特番みたいのが
    ありますよね。

    テレビを見て過去に実践して失敗だったものも
    参考までにあげておきます。

    凍頂烏龍茶(とうちょうウーロン茶)

    結果から言うと、まったく効果がなかったです(泣)

    みのもんたさんが司会をされていた番組で見た翌日に
    百貨店のお茶売り場に買いにいきました。

    が!!

    なんとテレビを見ていた人が殺到して
    店中の凍頂烏龍茶を買いあさった後でした。

    この凍頂烏龍茶は、中国でもある地域でしか取れない
    高級な茶葉らしいのです。

    値段もピンキリで、100グラム500円くらいのものが
    一番安かったと思います。

    100グラム2500円というのもありました!
    さすがにそれを買う勇気はなく、ほかの店に
    電話をかけまくりゲットしましたが、
    残念な結果となりました(^^;)

    ヨーグルト

    こちらも効果は感じられずでした。

    普段からヨーグルトは食べているのですが、
    噂によると、花粉症になる1年前から食べ続けて
    いないと効果がないという事でした。

    でも私、何年もヨーグルト毎日食べてましたから・・・

    個人差によるところが大きいかもしれませんね。

    甜茶、納豆

    どちらも効果は感じられませんでした。

    甜茶も1年前から飲み続けていないといけないという
    噂でしたので、無理でした。

    味が甘くておいしいと思えないので、飲み続けることに
    難がありましたね。

    納豆も好き嫌いがあるため厳しいかもしれません。

    まとめ

    たった4つでほぼ対策は完了できました。

    1. 病院でアレルギー検査(血液検査)を受けて自分のアレルギーを知る
    2. 薬を処方してもらう(眠くなりにくいのとかありますので、相談してみるといいです)
    3. 粘膜にワセリンで蓋をする(粘膜に花粉を入れない!)
    4. マスク、サングラスは絶対アイテム(定番ですが効果大です)

    自分の花粉症のアレルゲンを知って、
    早めの対策をするのが、ポイントです!

    もう10年以上花粉の私が、毎年
    苦しみ少なく過ごせております(^^)

    参考にしてみてください。


    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です