【インハンド5月24日】第7話の感想!牧野と紐倉との絆に涙が止まらない!

第7話を見ました~!

この回は牧野に難病の娘がいたということで
かなり深い回になっていましたね。

今一番はまっているドラマで毎週金曜日は
リアルタイムで見ています!

必至で22時に間に合うように帰宅ダッシュしていますw

第7話の感想を書いてみました。


スポンサーリンク

インハンド7話で牧野の私生活が明らかになりより深くなる紐倉との関係が泣けた  

牧野が紐倉を「日本を救う人」というくらい
もうすっかりお互いの信頼関係は出来ていますね。

だからこそ大事な娘の危機を紐倉に託したのでしょう。

今回も第5話に続き涙なくしては見れませんでした。

これは見る前に7話を大予想していた記事ですw

 

オープニングで山Pが〇んこ連発でかわいすぎる

いきなり紐倉博士の「〇んこは偉大だ」の連発から
始まったという・・・w

山pが「〇んこは偉大だ」を連発だよwww

牧野は子供がいるせいで仕事がないがしろになっていると
言われたくなくて、寝る間を惜しんで頑張っていました。

紐倉は、天才って自分で紹介するところが
もうすでに笑いが止まらないw

牧野の子供は生まれつき免疫に欠陥がある
PID(原発性免疫不全症候群)で、
ドナーが現れるのを待っている状況です。

牧野の旦那さんは、実はPIDの研究をしていた
科学者だったのです。

そこで紐倉にPIDの治療薬を見つけてほしいと
お願いをします。

まさか紐倉がこんなに素直に引き受けるなんて!

「ベストを尽くす」って行った!

高家もびっくりしてるしw

牧野の旦那の健一は、PIDにかかっていながら
発症をしなかったことを研究していたのです。

自分の精子を冷凍保存していたことを
紐倉が突き止める。

インハンド7話は牧野に子供が居たことと、紐倉がいつになく牧野を助けることに必至だった

牧野がしようとしていたあることとは?

予告で気になっていた、牧野がやろうとしている事とは、
もうひとり子供を作るということでした。

旦那さんが精子を冷凍保存していたことで
それで子供を作ろうとしていたのです。

驚き!!

旦那は、娘の美香がPIDを発症したときのために
残していったものでした。

旦那さんが亡くなった原因は事故でした。

インハンド7話牧野の旦那健一は事故死だった

PID発症ではなかったのですね。

もうひとり子供を生んで、美香のドナーとすることを
実行しようとしていたのです。

救世主兄弟という存在です。


救世主兄弟とは?

救世主きょうだい(Saviour Sibling)」「救世主ベビー」という言葉がある。

移植が必要な難病の兄や姉を救うために生まれた子どものことだ。

両親は、複数の体外受精卵をつくって、移植に適した受精卵を選んで妊娠、出産する。

牧野の母親の苦しみと紐倉の悔しさ

PIDの研究をしたいので力を貸して欲しいと
元上司の福山に相談に行きます。

紐倉が人のために動くことに驚いていたけど、
やっぱり牧野のためなのかなって思うと、
胸がキュンなります。

紐倉はPIDの研究に余念がなくて高家が
色々牧野のことを気にかけてくれているという
ナイスチームなんですね!

牧野の娘の美香は、牧野が仕事で忙しいのを
我慢しているところが、胸が痛くなってしまう。

牧野自身も救世主ベビーを生むために
卵巣を誘発させる薬で体調をくずしていました。

それでも美香のために自分の体を張っていたんですね。

菜々緒が母親役ってものすごく違和感あったけど
このドラマは今までのイメージを払拭する
いい役だなと思いました。

なかなか母親役が似合っていました。

ただちょっと綺麗すぎw

菜々緒はインハンドで娘を持つ母親約という新境地を開いた

牧野が旦那さんと出会ったのが、内閣府に入ったころで
もらった結婚指輪も大事にネックレスにして肌身離さず
もっていました。

美香は牧野にとっては何をおいても大事な存在で、
刻一刻と悪化していく美香に珍しく取り乱す牧野に対し、
紐倉はじっとPIDの研究レポートに目を通し続けています。

いつも食べているおやつもラーメンも食べていない。

そのとき、紐倉は新薬がもしかすると可能かもしれない
ヒントをみつけるのですが・・・

それも実際には不可能な結果となり、
紐倉は珍しく怒りをあらわにします。

「俺は天才ではなかったのか・・」
と今までにない紐倉に涙が止まらない!

牧野のほうも、救世主ベビーの受精に失敗をしてしまいます。

まったく解決策が見出せないまま時間だけが過ぎていく。

泣き崩れる牧野の前に、紐倉と高家が現れる。

「ボクは天才です。ボクに不可能はない」と
言ってのける紐倉がかっこいい!

「僕らが牧野の救世主兄弟だ!」と高家が
感動的に言うけど、二人はスルーwww

やっぱりいいコンビ度が増してる!

糞便移植

美香のPIDは特殊なPIDだったため、紐倉が発見した
糞で移植することになりました。

その糞便は、旦那の健一が糞にも着目していたので
冷凍保存していたのです。

「本当にすごいのは健一さんのほうだよ。
ボクよりも1年も早く〇んこの細菌に着目していたんだからな」

とあのクールな感じで良いこと言うんですよ。

そして3人の掛け合いは、以前にもまして良いこといいつつ
ウィットに飛んでいていい感じになっています。

最後に美香が「ママと紐倉博士って・・・いい友達だね」
いいます。

「友達」という言葉の意味には、にやりとするものが
含まれているように感じました。

インハンド7話の牧野の娘の美香が演技がうまい

フューチャージーンの福山について調べるという
依頼が牧野に飛び込んできます。

しかも紐倉にも内々に調べるようにということです。

これから、福山の正体が明らかになりそうです。

8話のストーリーは原作にあった話がメインになりそうです。

この3話のあらすじが8話となります。

今後の、福山との関係、牧野と紐倉の恋の行方が
楽しみになりそうです!

やはりお互い惹かれあっていますよねどう見ても(^^)

まとめ

  • 牧野の旦那さんは事故死をしたがPIDに感染していた。
  • 娘の美香がPID感染で重症だったのを紐倉が〇んこの細菌を美香に移植して抵抗力を復活させる。
  • 牧野と紐倉がいいお友達と娘が意味深に言うセリフに今後の二人の行方が暗示されている
  • 元上司の福山がこれからどんどん関わってき始めるので第5話のラストシーンの秘密も明らかに。

スポンサーリンク